多通貨分散トラリピで安定運用TOP

多通貨分散トラリピで安定運用 新着情報

今週のリピート結果(2013/01/18)

9つの通貨ペアでポートフォリオを組んでトラリピを実施しています
クロス円を極力排除し、逆相関となるような通貨を組み込むことによって
リスク分散を図っています

使用口座は、フォレックス・ドットコムジャパンのProスプレッド口座
二転三転しましたが、結局FOREX.comに戻ってきました。
スワップ・スプレッドとも申し分ない業者です
フォレックス・ドットコムMT4

各通貨ペアの設定は以下のとおり

EURUSD
 1.2500〜1.3000にトラップ幅20PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
 1.3300〜1.4500にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
EURGBP
 0.7800〜0.8100にトラップ幅10PIPS、利確幅25PIPSの買いトラップ
 0.8000〜0.9000にトラップ幅40PIPS、利確幅25PIPSの売りトラップ
GBPUSD
 1.4800〜1.6000にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
 1.6000〜1.7000にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
AUDNZD
 1.2000〜1.3100にトラップ幅10PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
 1.2900〜1.3700にトラップ幅20PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
AUDJPY
 78.00〜83.00にトラップ幅20PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
 76.00〜77.60にトラップ幅40PIPS、利確幅300PIPSの買いトラップ
 72.00〜75.60にトラップ幅40PIPS、利確幅500PIPSの買いトラップ
GBPAUD
 1.5000〜1.6200にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
GBPCAD
 1.5400〜1.6400にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
 1.5300〜1.5800にトラップ幅20PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
USDCAD
 0.9400〜1.0000にトラップ幅10PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
USDCHF
 0.8600〜0.9300にトラップ幅20PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ

週末時点での口座状況です

130118.png

前週比 +36185円

EURUSD 3回
EURGBP 1回
GBPUSD 4回
AUDNZD 11回
AUDJPY 0回
GBPAUD 6回
GBPCAD 7回
USDCAD 8回
USDCHF 9回


毎週同じこと言ってますが、円とユーロは反転しそうでしない
それなりに大きく調整して結局行ってこいで元のトレンドに戻る
ボラだけが大きく、トラリピ的には良い感じです

それ以外の通貨ではポンドが大きく下げて利確が進みました

相変わらず順調です


■こんなところでコメ返し

こじろうさん

安倍さんは本気ですから、市場も反応するんでしょうね
民主党時代の内閣とは言葉の重みが違います


窮鼠さん

私もカルテットポートはじめようと思います☆


Toppiy38さん

トラリピで追っかけると反転したときのダメージが半端無いので
ちょっと躊躇いますが、少なくとも売りで入る場面ではないですね

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ

お便利ツール+α

ポジション情報&口座情報表示インジケータ
 通貨ペアごとのポジション集計情報と
 口座情報を表示するインジケータ
 【詳しい説明
 【ダウンロード
通貨ペア情報表示インジケータ
 4本値やスワップ値、ポジション情報
 などを表示するインジケータ
 【詳しい説明
 【ダウンロード
FOREX.com Japan
 1000通貨単位で取引可能
 Proスプレッドにすればスプレッドも良好
 フォレックス・ドットコムMT4
Alpari Japan
 1000通貨単位で取引可能
 スプレッドは国内最狭レベルで
 スキャル系EAには最適です
 アルパリ

| 2013/01/20 | メイン口座 | comment(2) |

ドル円ついに90円

昨日の今頃は、ようやく円安も一旦終了でどこまで調整するんだろう
と思っていたのですが、気付けばあっという間に円安トレンド復活で
一気に90円に到達してしまいました

やはり今は円を買ってはいけない相場のようですね

来週21〜22日の日銀会合での追加緩和
来月下旬ごろに予想される日銀新総裁決定
日銀新総裁下での緩和策の実行

と、当面材料が出尽くすこともなさそうですし、
ドル円に関しては、去年までとは完全に見方を
変えたほうが良さそうです


■こんなところでコメ返し

窮鼠さん

AUDNZDは意外とよく動くし、良い感じですね


Toppiy38さん

両建てだと、上にも下にも大きく動けば含み損が膨れ上がるので、
かなり長期に渡って続けれるぐらいの設定で無いと難しいですね


にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2013/01/18 | その他 | comment(3) |

トラリピ設定変更

久しぶりの円高ですね
クロス円のショートトラップを設定している人にとっては
ちょっと一息つけたというところでしょうか

両建てトラリピの場合、確かに円高方向へのリスクを
減らすことが出来ますが、その分のリスクを円安方向に
持って行ったに過ぎません

これまでは円急騰リスクが大きかったので、どうしても円高方向に
意識が偏りがちでしたが、これからは円安方向にもしっかりとした
リスク管理が必要になってきますね


さて、クロス円と同様、長期下落トレンドをたどっていたGBPCADですが、
欧州懸念もかなり落ち着いてきて、これ以上の底割れの心配が
小さくなってきたのではないかと思っています

そこで、GBPCADについてロングトラップを解禁することにしました

元々GBPCADはGBPAUDのヘッジ用に選択した通貨ペアだったのですが
マイナススワップが大きかったことと、欧州ショックに引きずられて
長期下落トレンドが再開することを恐れてロングトラップを断念しました。
そして、何故だか代わりにショートで始めてしまった経緯があります

今の時点でショートトラップを辞めるつもりはありませんので、
両建てトラップになりますが、マイナススワップも小さくなりましたし、
ヘッジ用として、本来の機能を果たしてくれればと思います

■こんなところでコメ返し

Toppiy38さん

ポンドは絶対値が大きいので暴れん坊のイメージがありますが
率で言うとそれほどでもなかったと思います
豪ドルよりはずっとおとなしいんじゃないかと・・・


父さん

全然OKですよ
参考にして頂いているようでありがとうございます
思いついたら勢いで突き進んでいくところがあるので、
話半分で読んでもらえればと思います(笑)


なおみんさん

MT4トラリピの世界へようこそ(笑)
無事トレード出来たようで何よりです


にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2013/01/16 | トラリピ日記 | comment(1) |

今週のリピート結果(2013/01/11)

9つの通貨ペアでポートフォリオを組んでトラリピを実施しています
クロス円を極力排除し、逆相関となるような通貨を組み込むことによって
リスク分散を図っています

使用口座は、フォレックス・ドットコムジャパンのProスプレッド口座
二転三転しましたが、結局FOREX.comに戻ってきました。
スワップ・スプレッドとも申し分ない業者です
フォレックス・ドットコムMT4

各通貨ペアの設定は以下のとおり

EURUSD
 1.2500〜1.3000にトラップ幅20PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
 1.3300〜1.4500にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
EURGBP
 0.7800〜0.8100にトラップ幅10PIPS、利確幅25PIPSの買いトラップ
 0.8000〜0.9000にトラップ幅40PIPS、利確幅25PIPSの売りトラップ
GBPUSD
 1.4800〜1.6000にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
 1.6000〜1.7000にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
AUDNZD
 1.2000〜1.3100にトラップ幅10PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
 1.2900〜1.3700にトラップ幅20PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
AUDJPY
 78.00〜83.00にトラップ幅20PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
 76.00〜77.60にトラップ幅40PIPS、利確幅300PIPSの買いトラップ
 72.00〜75.60にトラップ幅40PIPS、利確幅500PIPSの買いトラップ
GBPAUD
 1.5000〜1.6200にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
GBPCAD
 1.5400〜1.6400にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
USDCAD
 0.9400〜1.0000にトラップ幅10PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
USDCHF
 0.8600〜0.9300にトラップ幅20PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ

週末時点での口座状況です

130111.png

前週比 -17746円

EURUSD 0回
EURGBP 1回
GBPUSD 2回
AUDNZD 4回
AUDJPY 0回
GBPAUD 5回
GBPCAD 3回
USDCAD 0回
USDCHF 0回


ユーロが利下げ懸念後退で大きく上げました
円も週の初めは若干円高気味に動きましたが
結局円安が続いています

豪ドル円はもう絶望的なぐらいトラップ範囲を
外れてしまいましたが、ユーロ急騰により
ユーロドルのショートがトラップ圏内に復帰しました

ユーロドルも1.2割れ目前まで言った時は、もうショートが
リピートすることはないだろうと思っていましたが
結局戻ってきました
ちょっと感慨深いものがあります


■こんなところでコメ返し

こじろうさん

ドルホン離陸間近の感じですね
期待したいですねぇ


Toppiy38さん

トラップ範囲上方修正ですね
リスクはありますが、今の感じだとそれが正解かもしれません


TITANさん

新機能搭載と言うよりは、設定の自由度を上げるための改修といった
感じでしょうか。
もう少しお待ちください


なおみんさん

リンクは全然OKです
というよりはむしろ有難いです


窮鼠さん

複数通貨カルテットですね
とても面白そうです

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2013/01/14 | メイン口座 | comment(4) |

2013年の投資戦略を考える

FOMC議事録にて、複数の委員が早期のQE3終了を
意識していることが判明しました

12月の声明から金融緩和を維持する期間に関する表現が
変わったことから考えても、いよいよ出口戦略を
検討し始めたと考えて問題ないでしょう

これまで泥沼状態の欧州に比べて、比較的堅調な
経済状態を維持していたにも関わらず、QEのおかげで
米国債金利は下がり続け、ドル安が続いていましたが
この流れもそろそろ転換期を迎えそうな感じですね

と言うことで、2013年はドル高をベースに考えたいと思います

ドル円は、既に昨年11月ころから大きく上げており、
ある程度の調整は避けられないと思います。
ただ、これまでのアベノミクス期待の円安から、
ドル高主導の円安へとシフトしていく中で、中長期的には
円安継続だと考えています

ユーロドルやポンドドルは正直よくわかりません。
一時期の最悪期は脱したとは言え、根本的に欧州問題が
解決したわけではなく、今年も欧州の状況に振り回される
のではないでしょうか

そんな中で、密かに一番期待しているのがドルホンです
未だ、ほとんど最安値の7.75に張り付いたままですが、
米金利が上昇していることにより、プラススワップの
定常化が期待できます
更に、ドル高基調に加え、金利差拡大による後押しも
期待できるので、長らく張り付いていた7.75からの離陸も
近いのではないでしょうか

ドルホンはこれまで2回参入して2回とも撤退に
追い込まれていますが、3度目の正直としたいですね


■こんなところでコメ返し

こじろうさん

今週は一転してほとんど利確がありません(笑)
困ったものです(^^;


Toppiy38さん

確かに溜まった塩漬けポジが次々と利確されていくときは
見ていて楽しいですね

リンクもちろんOKです
こちらからもリンクさせて頂きますね


TITANさん

まさに今その改修をしているところです(^^;
バックテストで以前のバージョンと差異がないところまでは
確認できたので、もう少しフォワードテストを動かして
問題なさそうならリリースできると思います

これまでのバージョンと互換性が無いので、
新しいEAとしてリリースすることになると思いますが、
既存のユーザさんにも使ってもらえるよう方法を考え中です

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2013/01/10 | トラリピ日記 | comment(6) |

今週のリピート結果(2013/01/04)

9つの通貨ペアでポートフォリオを組んでトラリピを実施しています
クロス円を極力排除し、逆相関となるような通貨を組み込むことによって
リスク分散を図っています

使用口座は、フォレックス・ドットコムジャパンのProスプレッド口座
二転三転しましたが、結局FOREX.comに戻ってきました。
スワップ・スプレッドとも申し分ない業者です
フォレックス・ドットコムMT4

各通貨ペアの設定は以下のとおり

EURUSD
 1.2500〜1.3000にトラップ幅20PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
 1.3300〜1.4500にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
EURGBP
 0.7800〜0.8100にトラップ幅10PIPS、利確幅25PIPSの買いトラップ
 0.8000〜0.9000にトラップ幅40PIPS、利確幅25PIPSの売りトラップ
GBPUSD
 1.4800〜1.6000にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
 1.6000〜1.7000にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
AUDNZD
 1.2000〜1.3100にトラップ幅10PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
 1.2900〜1.3700にトラップ幅20PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
AUDJPY
 78.00〜83.00にトラップ幅20PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
 76.00〜77.60にトラップ幅40PIPS、利確幅300PIPSの買いトラップ
 72.00〜75.60にトラップ幅40PIPS、利確幅500PIPSの買いトラップ
GBPAUD
 1.5000〜1.6200にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
GBPCAD
 1.5400〜1.6400にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
USDCAD
 0.9400〜1.0000にトラップ幅10PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
USDCHF
 0.8600〜0.9300にトラップ幅20PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ

週末時点での口座状況です

130104.png

前週比 +69924円

EURUSD 0回
EURGBP 4回
GBPUSD 8回
AUDNZD 16回
AUDJPY 0回
GBPAUD 7回
GBPCAD 9回
USDCAD 5回
USDCHF 7回


新年早々大きく動きましたね
おかげでリピートラッシュで、正月休みで1営業日少ないにもかかわらず、
過去最高級の確定益を積み上げてくれています

トラップ圏外にある豪ドル円とユーロドル以外の全ての通貨で
順調にリピートしており、全体として非常に良い感じで推移しています
やはり、このままトラップ範囲の見直しは不要ですね

さて、今週は円安が進む一方でユーロやポンドは下げており
これまでとは少し状況が変わってきています

流石にそろそろ円安も一息つきそうな気がしないでもないですが
週末も結局ドル円は88円台を回復しており、このまま90円まで
到達するのかもしれません
もうクロス円に関しては黙って見ている他ありません


■こんなところでコメ返し

窮鼠さん

ブログではほとんど触れていませんが、ずっと株はやっています
というか、投資全体で見ると、実はFXよりも株がメインだったりします(^^;

saru999さん

株も良いスタートを切ってくれました
雇用統計もまずまずで、来週も順調そうです

私のEAでよければどんどん使ってください
改良されたりサンプルとして使って頂いたりと
公開した甲斐があります

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2013/01/05 | メイン口座 | comment(3) |

こんなに待ち遠しいのは久しぶり

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします


さて、ようやく正月休みがあけ、明日から株式市場が再開します
この休みの間に、財政の崖問題は一応のメドが立ち、リスクオン
全開となっています。
大納会の終値に比べて、日経平均先物は400円ほど上げており、
明日の株式市場が大幅上昇するのは確実な状況です

円安も更に進んでいますし、1月下旬の日銀会合に向けて
様々な思惑も飛び交い、大きく下げるような展開はあまり思い浮かびません

こんなに期待が高まる相場は非常に久しぶりです。
おそらくリーマンショック以降では初めてでは無いでしょうか

こういうときにこそ落とし穴が待っているので、調子に乗り過ぎるのは
厳禁ですが、基本的にはポジティブに攻めて行きたいです

トラリピの見直しも検討していましたが、トラップ範囲の引き上げや
新通貨ペアの採用は当面見送ります。
ここでトラリピのリスクを上げるよりは、その分株のリスクを上げて
勝負していこうと判断しています


■こんなところでコメ返し

窮鼠さん

今年もよろしくお願いします
円安がどこまで行くのかは想像つきませんが、
欧州がもう少し落ち着くのであれば、GBPAUDなどは少し本数を
減らしてリスクを下げようかなと思っています

だいぱぱさん

お、手法のEA化をされるんですか?
凄いものができそうですね

今年もよろしくお願いします

delldellboxさん

私もお名前.com使ってますが、MT4が自然終了はしたことがないです・・・
原因がわからないので気持ち悪いですが、再インストールとかしてみても
改善しないですかねぇ?

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2013/01/03 | トラリピ日記 | comment(2) |

今年も終わりですね

この1年いろいろなことがありました。

去年9月のユーロスイスの下限値1.2固定を受けて
始めたハイレバユロスイくるくる
ドルホントラリピもありました
そして、ブログではほとんど触れていませんが
多数のスキャル系EAも試してみました

しかし、薄利撤退か大損撤退かはあるにしても、
ほとんどものは撤退に終わっており、継続的に使えているものは
結局のところトラリピだけでした

市販のEAも、使えるものが見つかればブログで紹介したいと
思っていましたが、今のところ自信をもってお勧めできるものは
まだ見つかっていません
結局今でも継続して使っているEAはブロ友の窮鼠さんやsaru999さんが
作成してくれたものばかりです

一方でトラリピは数度の失敗を経て、いろいろ見えてきました

・レバレッジを上げすぎない
・設定を守り、安易に高値を追わない

ことで破綻のリスクを大きく下げることが出来ます

その代わり、設定を外れて稼動しない通貨ペアが出てきますが、
それは多様な通貨ペアに分散し、常にどれかが稼動するような
状況を作ることでカバーします

今だと豪ドル円やユーロドルは完全に停止していますが
AUDNZDやUSDCADが頑張ってくれています

ただ、来年も戦略的にはこの多通貨分散トラリピで良いと思いますが
個々の通貨に関してはいろいろと見直しが必要かと思います

リーマンショックからギリシャショック、欧州債務危機へと
続いたリスクオフの嵐は徐々に変わってきたように思えます

不完全とは言え、ESMが正式に発足しギリシャをはじめとする
欧州諸国の危機もかなり落ち着いてきました
とりあえずユーロ崩壊の心配はかなり薄まったと思います

また、リスクオフの度に円高に苦しめられてきましたが、
貿易赤字が定常化し、経済状況も悪く、金融緩和が大きく進みそうな
状況の中で、円高に対する圧力がだいぶ緩和されてきたように思います
このまま円安トレンドに移行するかどうかはわかりませんが、
少なくともリスクオフの度に円が急騰して超円高に苦しめられる
ようなことはもう無いような気がします

正月休みの間に、これらのことも考慮しつつ、設定変更について
考えてみたいと思います

思えば飽きっぽい私が2度も新年を迎えることが出来たのは
皆さんのおかげです。
いろいろお世話になりありがとうございました
そして、来年もよろしくお願いします

それでは、みなさん、良いお年を!


■こんなところでコメ返し

窮鼠さん

こちらこそお世話になりました
来年は大きく儲けたいですね

こじろうさん

こちらこそお世話になりました
来年もよろしくお願いします

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2012/12/31 | トラリピ日記 | comment(3) |

今週のリピート結果(2012/12/28)

9つの通貨ペアでポートフォリオを組んでトラリピを実施しています
クロス円を極力排除し、逆相関となるような通貨を組み込むことによって
リスク分散を図っています

使用口座は、フォレックス・ドットコムジャパンのProスプレッド口座
二転三転しましたが、結局FOREX.comに戻ってきました。
スワップ・スプレッドとも申し分ない業者です
フォレックス・ドットコムMT4

各通貨ペアの設定は以下のとおり

EURUSD
 1.2500〜1.3000にトラップ幅20PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
 1.3300〜1.4500にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
EURGBP
 0.7800〜0.8100にトラップ幅10PIPS、利確幅25PIPSの買いトラップ
 0.8000〜0.9000にトラップ幅40PIPS、利確幅25PIPSの売りトラップ
GBPUSD
 1.4800〜1.6000にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
 1.6000〜1.7000にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
AUDNZD
 1.2000〜1.3100にトラップ幅10PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
 1.2900〜1.3700にトラップ幅20PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
AUDJPY
 78.00〜83.00にトラップ幅20PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
 76.00〜77.60にトラップ幅40PIPS、利確幅300PIPSの買いトラップ
 72.00〜75.60にトラップ幅40PIPS、利確幅500PIPSの買いトラップ
GBPAUD
 1.5000〜1.6200にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
GBPCAD
 1.5400〜1.6400にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
USDCAD
 0.9400〜1.0000にトラップ幅10PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
USDCHF
 0.8600〜0.9300にトラップ幅20PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ

週末時点での口座状況です

121228.png

前週比 +41092円

EURUSD 0回
EURGBP 3回
GBPUSD 7回
AUDNZD 24回
AUDJPY 0回
GBPAUD 1回
GBPCAD 3回
USDCAD 9回
USDCHF 2回

先週はアップし損なったので2週間分の集計です

円安が止まりませんね。豪ドル円はもう絶望的なぐらい
トラップ範囲を突き抜けていますね
ユーロドルもトラップ範囲外での推移となり
この2通貨ペアは完全に戦力外となっています

全体的にボラティリティが下がっており、リピート回数は
少なくなっていますが、AUDNZDが大きく戻してくれたので
収益は改善しました

全体的な口座の状況としては悪くない状況ですが、
今年の夏ぐらいまでと比べると、相場の環境がいろいろと
変わってきているような気がします

2013年に向けて、ちょっと見直す必要があるかもしれません



■こんなところでコメ返し

Toppiy38さん

ご心配ありがとうございます
せっかくご心配頂いたのに、私は意志が非常に弱いので
既に普段どおりお菓子を食べています(笑)


saru999さん

私も疲れると甘いものがほしくなります
残業に差し掛かる夕方ごろが一番危険タイムですね



にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2012/12/30 | メイン口座 | comment(2) |

ダイエット成功の秘訣?

クリスマスのイベントで子どもと一緒にクッキー作りをしてきました

大量のバターに大量のグラニュー糖を投入し、小麦粉と一緒にコネコネ
形を整えてオーブンで焼けばクッキーの焼き上がり〜

そして、卵白にこれまた超大量の砂糖を混ぜ合わせてアイシングを作り
焼きたてのクッキーに塗って、その上からトッピングをつければ、
あっという間にかわいいデコクッキーの完成です

子どもも大喜びで食べてましたよ


しか〜〜〜し!!
凄まじい量の砂糖とバターでした!!!

これを食べているのかと思うとちょっとゾッとしましたよ

ダイエットをしなければと思いつつも、お菓子をやめられない私でしたが
しばらく甘いものは控えようと思います

・・・いや、とりあえずクッキーだけは控えるようにしよう(笑)


さて、財政の崖懸念で先週末は若干円高に振れましたが、以前のような
リスク回避の円高とは程遠い迫力の無さでした。
更にその円高も1日も持たず円安に逆戻り。早くも高値更新しています

まぁ、経済状況は最悪で、貿易赤字国に転落し、更にこれから金融緩和を
進めることが確実な国の通貨を買う理由は何も無いわけで、
リスク回避通貨としての立場は既に終わったのかもしれません


これまでとは考え方を変える必要があるかもしれませんね

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2012/12/25 | その他 | comment(2) |
Copyright (C) 多通貨分散トラリピで安定運用. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。