多通貨分散トラリピで安定運用TOP ≫  メタトレーダーウェブ

メタトレーダーウェブ

メタトレーダーウェブ

MetaTraderを使った自動トラリピは、パソコン上で動くMetaTraderが
普通のIfDone注文を発注した後、その注文をずっと監視していて、
IfDone注文が決済されると、すぐに次のIfDone注文を発注するという
仕組みで動いています

ですので、トラリピを実現しようと思うと、MetaTraderをずっと
起動しておける環境が必要になります
自分のパソコンをずっと起動しておいてもいいのですが、
お勧めなのがVPSというサービスです

VPSとは、ネットワーク上にあるWindows環境のパソコンを、
自宅のパソコンなどから自由に利用できるサービスです

このパソコンはサービス提供会社がしっかり管理しており、
24時間起動しているので、MetaTraderを常に起動しておくことが
可能になります

また、ネットワーク上にあるパソコンなので、外出先から
iPhoneなどのスマートフォンを使って接続することもできます

このVPSを使うには普通なら当然お金がかかるのですが、
メタトレーダーウェブはこれを無料で提供してくれます

ただし、無料で使うには1つだけ条件があります。
それはメタトレーダーウェブと提携している海外FX業者の口座を開設し、
口座残高が1000ドル以上をキープしている必要があります

ただ、海外業者といっても、どれも世界的に有名な業者ですし
メタトレーダーウェブが日本語で丁寧にサポートをしてくれますので
それほど心配する必要はありません、

また、海外口座はレバレッジ規制が無いという利点もありますので
うまく使えば結構便利だったりします

私の場合は、EURDKKのトラリピをするのにハイレバが必要だったので
海外口座をフルに活用していますし、MetaTraderWebのスペックはかなり高く、
MetaTraderを4つ動してもまだまだ余裕で快適に使えるので
今のところ非常に満足しています



にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ

お便利ツール+α

ポジション情報&口座情報表示インジケータ
 通貨ペアごとのポジション集計情報と
 口座情報を表示するインジケータ
 【詳しい説明
 【ダウンロード
通貨ペア情報表示インジケータ
 4本値やスワップ値、ポジション情報
 などを表示するインジケータ
 【詳しい説明
 【ダウンロード
FOREX.com Japan
 1000通貨単位で取引可能
 Proスプレッドにすればスプレッドも良好
 フォレックス・ドットコムMT4
Alpari Japan
 1000通貨単位で取引可能
 スプレッドは国内最狭レベルで
 スキャル系EAには最適です
 アルパリ

メタトレーダーウェブに移行完了

トラリピEAの本番稼動環境のメタトレーダーウェブへの移行が完了しました

最初は週末にのんびりとメタトレーダーウェブに移行させようと思っていたのですが、
これだと月曜日のまだ寝ているうちにEAが動き出すことになります
もしパラメータの設定など何かミスっていて暴走すると最悪なので、
予定を変更して14日の相場が動いているうちに移行することにしました

まずは、お名前.com Windowsデスクトップで今動いているEAをすべて停止させます。

そして、MetaTraderWebにEA本体や設定ファイル、ログ等をコピーし
MetaTraderを起動します

最後にパラメータをもう一度確認し、EAを起動させたら移行完了です

M2Jからの移行と違い、口座が変わるわけではないのでポジションの移行は必要なく
非常に楽チンな移行でした


深夜のうちにいい具合にドル円の決済が実行されてくれたので
早いうちにリピートの確認も出来ました

今のところ、FXPro、FOREX.com Japan、FOREX.comUK の3業者用に
それぞれMetaTraderを起動していて、合計でEA3つ動かしていますが
非常に軽快に動いていて、全く問題はありません



にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ

MetaTraderWeb問題なさそう

メタトレーダーウェブのユーザ登録が完了し、
MetaTraderを常時起動状態にして5日たちましたが、
今のところ再起動はもちろん、ネットワーク的な障害等もなく
順調に稼動しているようです

この様子であればトラリピEAの本番稼動環境をMetaTraderWeb
移しても問題なさそうですので、早速今週末にでも移そうと思います

それにしても、海外業者の口座開設などの条件はありますが、
この環境を無料で提供してくれるのですから素晴らしいです

口座開設も、日本語でサポートしてくれるので
そんなに難しくないですしねわーい(嬉しい顔)



にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ

MetaTraderWebユーザ登録完了

FxProへの入金で手間取っていて、ユーザ登録が遅れていた
メタトレーダーウェブですが、無事ユーザ登録が完了しました

年末にMoneybookersの認証も終わり入金が出来ていたのですが
年末年始をはさんだ為、ちょっと遅くなってしまいました

早速MetaTraderWebからのメールにある手順どおりに設定すると、
簡単にリモートデスクトップにログインできました

CPUはクワッドコアのXeon L5520
メモリも1GB
と非常に高スペックで、お名前.com Windowsデスクトップ同様に
複数のMetaTraderを動かしても全く問題なさそうです

FXProフォレックス・ドットコムジャパンそれぞれの業者用に
MetaTraderをインストールして同時に起動してみましたが、全く問題なしでした
メモリ使用量も350Mbと非常に少ないです

一応カタログ的にはMetaTraderは6つまで同時機能可能とのことでしたが
この感じなら余裕で動いてくれそうです

後はしばらく様子を見て、安定性に問題がなければ
本番稼働環境をこちらに移行したいと思います



にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ

メタトレーダーウェブ登録&海外口座開設

メタトレーダーウェブのユーザ登録をしました
今の時点では、海外業者は以下の3つから選べるようです
 ・FXDD
 ・ForexPlace
 ・FxPro

サービス内容の比較はこちら

その中でも、最大レバレッジが最も高くスプレッドが小さい
かつネット上での評判も良く信頼性も高そうなので
FxProに口座を開設することにしました



メタトレーダーウェブでは口座開設代行も行っていて、
メタトレーダーウェブのユーザ登録と同時に
業者の口座開設を代行してやってくれるので、
海外業者と言っても日本語で簡単に口座開設が出来るのですが、
残念ながらFxProは代行サービス外となっており、
改めて自分で口座開設を行う必要があります

ということで、いざ海外の口座開設!!

と意気込んでみたのですが、流石は有名な業者だけあって
ネット上に山ほど情報があり、入力例などもすぐに見つけることができます
それに口座開設ページも日本語のページが用意されており、
はっきり言って日本の業者と手間はほとんど変わりませんでした

1つだけ違うとすれば本人確認書類にパスポートもしくは国際免許証が
必要なことぐらいですかね

で、その本人確認書類をアップロードすると、1時間もしないうちに
口座開設完了のメールがやってきました
英語のメールなのでちょっと焦りはしますが、そんなに難しいことは
書いてないのでなんとなく理解できます

メールにログインIDとパスワードが書いてあるので、
ダウンロードしてきたMetaTraderを起動して、IDとパスワードを入力すると・・・

ログイン完了〜
あまりの簡単さに拍子抜けしました

ということで、こんな簡単でいいのかと拍子抜けするぐらい簡単に
海外口座の開設ができてしまいました

さて、後は入金さえすればいつでも取引できる状態なのですが
流石に入金は手間がかかりましたが、だいぶ長くなってきたので
改めて別の記事で書きたいと思います

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
Copyright (C) 多通貨分散トラリピで安定運用. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。