トラリピ日記

豪ドルどこまで下がる

豪ドルがだいぶ下がってきました

円安のおかげでAUDJPYは比較的高値を維持していますが
AUDUSDやEURAUDは3月に入ってからじわじわ下げており
結構大きな下げになってきました

株式市場も一時のお祭りムードもなくなってきたし
徐々にリスク回避の気配が漂ってきたような気がします

ちょっと要注意な感じですね

■こんなところでコメ返し(時々SEさん発案)

時々SEさん
まだマイナスですね
このところレートが上がってきているので、それほど気になりませんが
いやな感じではありますね

saru999さん
ありがとうございます
とても参考になりました(^^)

こじろうさん
夜明けが待ち遠しいです


にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ

お便利ツール+α

ポジション情報&口座情報表示インジケータ
 通貨ペアごとのポジション集計情報と
 口座情報を表示するインジケータ
 【詳しい説明
 【ダウンロード
通貨ペア情報表示インジケータ
 4本値やスワップ値、ポジション情報
 などを表示するインジケータ
 【詳しい説明
 【ダウンロード
FOREX.com Japan
 1000通貨単位で取引可能
 Proスプレッドにすればスプレッドも良好
 フォレックス・ドットコムMT4
Alpari Japan
 1000通貨単位で取引可能
 スプレッドは国内最狭レベルで
 スキャル系EAには最適です
 アルパリ

| 2012/03/23 | トラリピ日記 | comment(2) |

ドルホンは仕込みごろですね

一時は7.755を割り込み、長らく底這いを続けていたドルホンですが
ようやく上昇基調になって来ました

じわじわとではありますが、きれいに底値を切り上げながら
あげてきています

底値からを見てきたものからすると、かなり上げてしまったように感じますが
まだまだ大チャンスゾーンの7.76台前半です
今から参入する人にとっては絶好のポイントですね

問題は業者選びです

日本語サポートがあってハイレバ可能なFXDDを推していましたが
この期に及んで、まだマイナススワップをつけ続けています
しかもかなりの極悪スワップです

売り買い両者がマイナスになることがないなど、良い面もあるのですが、
その代償がこの極悪スワップなのだとしたら、長期運用を考えた場合に
この業者は使えません

頻繁にマイナススワップになっても良いので、もっとリーズナブルな
スワップをつけてくれる業者を選んだ方が、長期的に見ると
よさそうに思えます

例えば、saru999さんが使っているAlpariなどは、かなり早い時期から
マイナススワップだったようですが、レートがそんなにひどいものではなく
さらにプラスに転じるのも早かったため、トータルではもうプラ転しているそうです

今は、入金ボーナスの縛りがあるために出金を控えていますが、
この縛りが解け次第、業者の移転を考えたいと思います


■こんなところでコメ返し(時々SEさん発案)
窮鼠さん
トレールさせるとバックテストに非常に時間がかかるので、
検証は普通のトラリピで行っています
ハイリピだと若干ピークの位置にズレは出るかもしれませんが、
傾向は変わらないかなと思っています

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2012/03/21 | トラリピ日記 | comment(3) |

ドルホンの春は近い

長らく底値圏に停滞し、更にマイナススワップに苦しめられていたドルホンですが
いよいよ離陸時期が近づいてきたようです

13日のFOMCでは、引続き低金利政策を続けるとの判断が示されましたが、
その一方で景気判断が上方修正され、QE3への言及が無かったことで
急速に景況感が改善しています

米国長期金利は急上昇を示し、ドル高がドンドン進んでいます

ドルホンもじわじわとではありますが下値を切り上げつつあります

さらに、米国の金利上昇に伴い、スワップも改善されていくことでしょう
今はまだFXDDではロングがマイナススワップのままですが、
これがゼロに成り、プラスになるのもそう遠くないかと思います

私の今のポジションは、一旦全決済し、先日の急落場面で買い戻したので
トラリピはゼロで150万通貨の大玉ロングポジションのみとなっています

せっかくなので、マイナススワップの恨みを晴らすためにも、
7.78ぐらいまで全玉握り締めて置こうかと思います


■こんなところでコメ返し(時々SEさん発案)

時々SEさん
今のところまずまずです
次は防御も固めないと・・・

窮鼠さん
私もEA作りからすっかりご無沙汰です
窮鼠さんの行動力にはいつも感服しています

ごるごさん
スワップ投資はお気楽適当モードなので参考にしないでください(^^;
あの記事の通貨ペアを全て1万通貨ずつ仕込んでいます
資金はとりあえず100万円で始めているのでレバ4倍ぐらいですかね
当面はレバを下げることで精一杯なので買い増しは無しですね

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2012/03/15 | トラリピ日記 | comment(6) |

ギリギリまで追い詰められてようやく

確定申告の期限まで残り一週間となりました

これまで、気付かぬ振りをして後回しにしてきましたが
そろそろやらないと本当にまずいので、仕方なく作業に着手

法人でもないし青色でもないので、やること自体はそんなに
難しくないのですが、なにしろ資料集めがメンドクサイ・・・

今年は特に、海外FX口座が4社もあって、とっても大変です

昨日3時間ほどみっちりかかってやっとFXとアフィ分が終わりました

後は株だけなのでとっても気が楽です

株は証券会社から年間損益報告書が送られてくるので
それを転記するだけなので、メチャクチャ簡単なのです
お願いだからFXにも特定口座を導入してください・・・

株の分を入力したら、e-taxでピュッと送信して
ネットバンキングで税金を振込んだら終わり

のはずです・・・多分

さあもう8割終わった。頑張れ、おれ・・・


■こんなところでコメ返し(時々SEさん発案)

窮鼠さん
リピート好きなので、大差なければ利確幅は小さめにしています(^^;
さすがに50未満には滅多にしませんが、AUDNZDショートはマイナススワップが
大きいので、早めに利確するようにしてみています

やっぱクロス円が無いと、面白さは減りますね
AUDJPYはもう少し下がってトラップ範囲に戻ってきて欲しいです

ごるごさん
検証もう少しお待ちを
クロス円落ちそうで落ちないし、なかなか難しいですね

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2012/03/08 | トラリピ日記 | comment(1) |

スワップ投資再開

予定通りドルホンは7.7555で全決済されました
スワップ3倍デー前に決済できてよかったですw

ただ、昨日のGDP上方修正やバーナンキ議長の議会証言でQE3に対する言及が
無かったことから、米国債の利回りが上昇しているようです
ちょっと早まったかもしれません

まぁそれはさておき、去年の震災後の急落でロスカットされて以降
大幅に縮小していたスワップ投資を本格的に再開することにしました

現時点で持っているポジは、もはやお宝ポジとなった77.77円の豪ドル円と
パリティ割れのおじドル、
そして、何故かトラップ口座で建ててしまって含み損を抱えたユロオジです

これらを全決済して、スワップ最強口座のFXCMプライム口座で建て直して
新オジさん兄弟の出来上がりですww

これにユーロキウイとトルコ円を加えて初期状態の出来上がりです

後はトラリピの確定益などを原資に、定期的に追加取得していく予定です


■こんなところでコメ返し(時々SEさん発案)

saru999さん
金ですか。確かに海外口座なら、すぐにでも売買可能ですね
これまで全然見てないので良くわからないのですが、まだまだ上がりそうですかねぇ

窮鼠さん
私も円安には完全に乗り遅れました・・・

ドル円なんかもボラは相当低そうなのが考え物ですが
底値が知れているので面白いかもしれませんね

FXCMジャパン証券

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2012/03/01 | トラリピ日記 | comment(2) |

今出来ることからコツコツと

先週からドルホンのマイナススワップの対応に頭を悩ませていますが
こればっかり考えていても仕方ないので、ドルホンはきっぱり
損切りして、今出来ることを着実に実行に移すことにしました。

まず、ドルホンですが、レート自体は落ち着いているので
焦って安値売りする必要はないため7.75550に売り指値をセットしました
このレートは直近の高値より少し低い位置で何度も到達している値なので、
まぁ今週中には約定してくれるだろうと期待しています

そして次にFXの運用全体を見直したいと思います

元々はトラリピがメインなのですが、トラリピは相場急落時に含み損を
大きく抱えるリスクが拭えないので、これを少しでも補完するために、
トレンドフォロー系やスキャル系のEAを使った自動売買を試行錯誤していました

そして、最近ではペッグ通貨を用いたトラリピへと軸足を移していたのですが
ドルホンはマイナススワップに苦しめられ、ユロスイは全くリピートしなくなりました
共に低ボラによる回転力の低さが主原因で、これはペッグ通貨である以上は避けられない宿命です
ペッグ通貨トラリピも万能ではないと言うことですね

逆に、放置気味だったメインの脱クロス円ポートは、期待通り安定感がある上
改めてみると意外と利益も上がっているようです

そこで、初心に帰ってメインのトラリピ口座にテコ入れをして、もう少し規模を拡大したいと思います

その際にトラップ幅をどれぐらいにするか検討しなければいけないのですが、
MT4のバックテストでは個々の通貨のドローダウンは分かるのですが、
複数通貨でのバックテストができないため、ポートフォリオ全体での
ドローダウンは分かりません。

まずは、このあたりを検証する仕組みを考えたいと思います


■こんなところでコメ返し(時々SEさん発案)

窮鼠さん
私も一旦撤退して、様子見することにしました
なかなか厳しいですね

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2012/02/29 | トラリピ日記 | comment(2) |

ドルホン マイナススワップ対策

ドルホンのマイナススワップが長引いています
先週の火曜日からマイナススワップになったので
もうまるまる1週間以上マイナススワップが継続しています

現状のスワップ水準だと、1日当たり1.4pips、1週間で10pipsに相当する
金額がマイナススワップとして引かれていっています
最悪のケースを想定して、このスワップがずっと継続するすると、
60pips利確でトラリピをしている場合で6週間
100pips利確でも10週間このスワップが継続してしまうと、
利確出来ても利益はないと言う悲しい結果になってしまいます

正直、このレベルのマイナススワップは想定外でした
米国金利がマイナス金利にでもならない限りは、継続的に金利差が逆転する
心配はないと思っていましたし、仮に一時的にマイナススワップになっても
ここまで大きなスワップは考慮していませんでした

とはいえ、現実に起こっているのであれば何か対策を打たねばなりません

ペッグ制が破綻したわけではないので、本質的にドルホントラリピの優位性が
無くなったわけではありません
しかし、今のマイナススワップが続く限り、リスクに見合うリターンを
得ることも期待できません

となれば取るべき方法は2つほどあります

1つ目は、一時的に撤退して、再度上昇し始めたところを確認して再参戦です
必然的に再参戦する時は今より高いレートでの買い戻しになるので
その分の利益を取り損なうことになりますが、マイナススワップを支払い続ける
リスクに比べれば小さいと判断します

もう一つは、別の業者への移行です
今の時点でロングがプラスの業者を見つけることは困難でしょうが、
マイナススワップが許容出来る範囲の業者はあるかもしれません

1つの候補は FXPro です
今日時点でスワップは-0.4pipsです

微妙なラインですが、2ヶ月継続して24pips相当の支払いであれば
ぎりぎり我慢できるレベルかなと言う感じです

FXProであれば、日本語HPあり、日本語サポートあり、レバレッジ500倍
なので、FXDD以上に使い勝手は良いです
入出金ともWeb上の操作のみで可能ですし、以前30万円超出金しましたが
翌日には出金されていたので、そのあたりの心配もありません

問題は、以前使っていた時に感じだとスワップの変更頻度が少なそうで、
恐らくスワップがゼロ以上に戻るのはFXDDより遅くなりそうなことと
取引単位が1万通貨単位なことです。
ただ、ドルホン専用と割り切れば、1万通貨単位は大きな問題ではないかと思います

こちらから、キャッシュバック業者に登録した上でFXProの口座を開設すると、トレードごとにキャッシュバックがもらえます。


ちなみに、昨日までの最有力候補は、FOREX.com が提供するFOREX Traderでした
こちらは今の時点でもスワップゼロで、2009年にもマイナススワップにならなかったことで
有名なのですが、レバレッジが10倍と非常に使い勝手が悪いです
ならば、FOREX.comUK のFOREX Traderならレバレッジ200倍でいけるのでは??
と期待して口座開設したのですが、ダメでした・・・

JPでも10倍。UKでも10倍。。。嫌なら取扱いしなければいいのに・・・

役に立たない情報ですが、人柱情報として書き残しておきます


■こんなところでコメ返し(時々SEさん発案)

こじろうさん
FOREX Blade 大人気ですね
コツコツドカンにならないよう毎日祈りながら運用していますw

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2012/02/28 | トラリピ日記 | comment(1) |

あの時全ての流れが変わった?

円安&株高が止まりません

インフレターゲット導入に追加緩和実施
あれで全ての流れが変わったような気がします

これまで円高対策だ、デフレ克服だと呪文のように唱えていましたが
言葉だけで行動が伴わず、全く期待されていませんでした
しかし、ついにようやく日銀が重い重い腰を上げ、インフレターゲットを
導入しました。そして追加緩和を実行し、その意思が本気であることも示しました

これでようやく市場は反応したのでしょう

この相場が自立反発に過ぎず、すぐにまた反落してしまうのか
長期反転のきっかけなのかは今の段階では分かりませんが、
私には、2003年りそな銀行国有化で長い下落相場に底を打った時と
被って見えてなりません
って言うか、被って欲しいですww

ライブドアショックからもう6年。
サブプライムショックから4年半。
リーマンショックから3年。
そろそろ上がってもいいのでは?w


■こんなところでコメ返し(時々SEさん発案)

シゲさん
あの煽りはひどかったですね
10連勝したら資金1000倍とか完全に丁半博打の世界ですからねw

mizuさん、匿名さん
そうですね。あの方は必ず当たる予言師なのですww
あの方の予想は天気予報で言えば、晴れまたは曇り一時雨が降るかもしれまん
みたいなものですから必ず当たりますよw

トラリピは、、、そうですね
ドル円やユーロ円の話しが突然消えて、豪ドル円だけ続いているのが真実です
何も考えずに適当にやったら間違いなく破綻しますが
しっかり通貨ペアや設定を考えてやれば悪くない投資だと思っています

saru999さん
なかなか落ち着きません・・・

窮鼠さん
私も撤退を考え始めました
このマイナススワップはちょっと厳しいですね

ねむゴンさん
今週は月曜から火曜へのロールオーバーからマイナススワップが付き始めました
と言うことは、月曜の更新は火曜朝のスワップから反映されると考えられます
また、MT4やHPで見れるスワップは私の記憶が頼りなのですが、
月曜の時点では0だったはずです。
これが火曜の昼に見たらマイナスになっていたので、慌てて記事を書きました

これらを総合すると、水曜の更新は、木曜早朝のスワップから反映され、
MT4には木曜の昼ぐらいに見えるようになると考えられます

こじろうさん
こじろうさんはドルホン大ベテランですからね。
こじろうさんが耐えているうちは希望がありそうです・・・

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2012/02/24 | トラリピ日記 | comment(0) |

ドルホンスワップ履歴の確認方法

某王様の記事を書いたら、凄いアクセスでちょっとびびり気味です(笑)
普段はあまりランキングは気にしないのですが、あの記事に関しては
出来るだけ多くの方に読んでもらいたかったので、素直に嬉しいです(^^)

さて、ドルホンマイナススワップが長引いています。
今日はついに3倍デーのマイナススワップを食らってしまい、
10万ドルのポジションの累積スワップがもう10ドルを超えてしまいました

こんな時に、saru999さん作成のスワップ記録EAを仕込んでいれば、
過去のスワップが一覧で分かるので、いつどうスワップが付いたかわかるのですが、
私を含め、油断してうっかりしていたよ・・・と言う方のために、
後からスワップを確認する方法です

知っている方には何を今さら・・・と怒られそうですが、
FXDDをに限らず海外業者の場合は、大抵毎日「Daily Confirmation」
というメールが送られてくると思います

これには、前日のトレード履歴や現在持っているポジションが
記載されています
(注)このメールの文末には、おかしかったら24時間以内に連絡してね
そうじゃなかったら承認したことにするよ
って書いてあるので、放置系の方も口座残高ぐらいは確認しましょう

で、このメールにあるオープンポジションには、スワップの金額も
しっかり載っているので、このメールを後から見直せば、いついくらの
スワップが付いたか追うことが出来ます

参考までに、これまでのスワップを確認すると

日付累積差分
2/400
2/71.471.47
2/81.470
中略
2/181.470
2/211.470
2/223.211.74
2/234.951.74
2/2410.175.22

なお、日付はメールの受信日です。
実際にはスワップはその前日のロールオーバー時についています
累積がその時点でポジションについているスワップの合計になりますので、
前日分との差分が、その日に付いたスワップになります

こうみると、2/6に初めて1.47のマイナススワップが付き大騒ぎになりました
これは1日で収まり、ほっとしていたのですが、今週になってまた
マイナススワップがつき始めました
今回は3日たっても0に戻らず、ついに3倍デーの地獄を味わうことに・・・

他の業者ではもっと前からマイナススワップが付いており、そういう面では
ぎりぎりまでゼロを維持していたFXDDは良心的だったのですが
マイナススワップがつき始めてからの額は尋常ではありません

長引くようなら業者を変える事も考えないといけません・・・

■こんなところでコメ返し(時々SEさん発案)

saru999さん
全くです。私もアフィリンク張ってるので大きなことは言えませんが
ちょっと度が過ぎているかと思います

窮鼠さん
あの程度のことは知らなければプロ失格ですので、まぁ確信犯でしょう
本当にプロならばですがね・・・

こじろうさん
紹介ありがとうございます
もともと20幅の方には嬉しい変更ですが、よくわからずに
20銭幅なんかにするとかなりまずいです・・・

ねむゴンさん
水曜のスワップ改定で0になることを期待していましたが
3倍デー食らってしまいました
ちょっと厳しいですね

くらいそらさん
ドル円なら20銭幅もありでしょうが・・・
しかし、カレンダーにパクリはひどいですね
私もFX始めたころはよく読んでいたし参考にもしていたので、
最近の糞ブログっぷりは残念でなりません

masaruさん
お体は大丈夫でしょうか

長期化するなら真剣に考えないといけないですね
今のスワップなら2ヶ月程度でトラップの利確幅を超えてしまいます

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2012/02/23 | トラリピ日記 | comment(4) |

どこまで墜ちる為○王

トラリピ手数料大幅値下げ『せま割20』で、どんな高収益モデルが可能?
この記事を読んで違和感を感じた方は続きを読む必要はありません

M2J社の新手数料体系「せま割」のメリットを活かすために、
利確幅を20銭にするのはわかります

これまでいろいろな通貨で検証してきましたが、多少の有利不利はあっても
概ね利確幅とリピート回数は反比例します

厳密には手数料無料のMT4業者でやると、利確幅が50銭程度以上の方が、
利益率は大きくなる傾向がありますが、手数料でがっぽり取られるM2Jなら
手数料の比率が小さくなる20銭利確の方が利益が大きくなるかもしれません

でも、なぜトラップ幅も20銭に??
それは単純にリスクを大きくしただけで、それで利益が増えても
ポジション数が増えているので当然のことです

トラップ幅50銭利確幅50銭から、それぞれ10銭に変えた場合、
仕掛けが増えたことにより5倍、更に利確幅を1/5にしたことにより5倍、
あわせて25倍強にリピート回数は増え、猛烈な勢いでリピートすることに
なるでしょうが、そのうち5倍分はリスクを増やしたことによって
増えているに過ぎないのです

じゃんじゃんリピートしてお祭り状態みたいに儲かるようなことを
書いていますがとんでもありません!!

利確幅を小さくした分は1回あたりの利確金額が減るため、最終的な利益金額は
ほぼ変わりませんし、仕掛けが増えたことによる増加は、リスクを増やしたのだから
利益も増えて当然です。
結局リスクあたりのリターンは何も変わっていないのです

仮にもプロを自称するような人が、こんな低レベルの詐欺まがいの記事を
書くのはどうかと思いますが、読者はそれなりに多いだろうし
勘違いして必要以上のリスクを取ってしまう人が増えないことを祈ります

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2012/02/22 | トラリピ日記 | comment(11) |
Copyright (C) 多通貨分散トラリピで安定運用. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。