トラリピ日記

ドル円ナンピンEAが絶好調

ドル円が76円台で全く動きません
ペッグ通貨と見間違うほどのボラの低さですが、
こんな状況を逆に利用し、ロング限定でナンピンEAを
稼動させています
エントリーロジックは非常に単純で、5分足RSIが30を切ったら
ロングでエントリーするだけのものです

エントリー後は、
 10pips下落で、初期ロットの1倍
 20pips下落で、初期ロットの2倍
 40pips下落で、初期ロットの3倍
 70pips下落で、初期ロットの5倍
 120pips下落で、初期ロットの8倍
でナンピンをし、200pipsでロスカットです
利確は、ロット*10pipsの利が乗った時点で決済です

最安値を更新して、74円台突入ならロスカットやむ無しと
非常に割り切った設定ですが、これがとても好調です

エントリー条件が非常にゆるいので毎日数回エントリーして
コツコツと利益を重ねてくれています


もちろん長期的に使えるものではないので、今の76円台限定での
稼動となります
メロン3号も絶好調ですが、これも長期的には14号の方が
ずっと優れていて、恐らく今限定の好調さなのでしょう

EURCHFくるくるワイドも今がピークの運用手法でしょうし、
逆に非ペッグ通貨でのトラリピは今は厳しい状況でしょう
スワップ派も今はじっと我慢の時ですね

聖杯が見つかれば、それに一点集中でよいのでしょうが、
なかなかそういうわけにも行きません
数ある手駒の中から好調なものを選んで、ポートフォリオを
組み替えながら運用する
そんな運用もありかなと思い始めています


って書いて、保存するの忘れてました・・・
一気に円安が進んでいて、あっという間に状況は変わっていますが
折角書いたので公開します(^^;;

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ

お便利ツール+α

ポジション情報&口座情報表示インジケータ
 通貨ペアごとのポジション集計情報と
 口座情報を表示するインジケータ
 【詳しい説明
 【ダウンロード
通貨ペア情報表示インジケータ
 4本値やスワップ値、ポジション情報
 などを表示するインジケータ
 【詳しい説明
 【ダウンロード
FOREX.com Japan
 1000通貨単位で取引可能
 Proスプレッドにすればスプレッドも良好
 フォレックス・ドットコムMT4
Alpari Japan
 1000通貨単位で取引可能
 スプレッドは国内最狭レベルで
 スキャル系EAには最適です
 アルパリ

| 2011/10/12 | トラリピ日記 | comment(3) |

欧州債務懸念の行方は?

フランス・ベルギー系の金融大手デクシアが経営破たんしました

いよいよEU崩壊が始まったのかという懸念が拭えないですが、
銀行の破たん処理に公的資金注入の方向性が出来たことで
安心感が生まれ、欧州問題が落ち着きを見せる可能性もあります

ギリシャ人には悪いですが、実はギリシャが破綻するかどうかなんて
直接的にはどうでも良いことで、ギリシャ破綻によって
銀行の財務状況が悪化し、連鎖的に破綻が発生することが
一番警戒されていたわけで、公的資金注入による破たん処理が
進むことはマイナス材料ではありません

今のところマーケットの反応は後者のようですが
今後の動きは注目ですね

前者の場合だと、ユーロ暴落、円急騰の流れが続きそうですが、
後者の場合だと、これまで以上にユーロはジャブジャブになるので
緩やかに下げ続けるのでしょうが、リスク回避の円高はおさまりそうなので、
どうか後者であって欲しいのですが・・・

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2011/10/11 | トラリピ日記 | comment(4) |

円高ユーロ安は避けられない

【核心】本気が伝わる思い切った円高対策を=SMBC日興・橘田氏

数ヶ月に一度発生する欧州債務危機は必要悪なイベントなんですね・・・
たしかに誰でも自分に不利益が覆いかぶさるのは嫌なので、

なんでギリシャなんかに援助しなあかんねん!!

と平常時は思っているのですが、今みたいにこのままじゃEUがつぶれるぞ・・・
と言う非常事態になれば、ギリシャ援助も止む無し。と言う雰囲気になるのでしょう

そして、その結果がEFSF改革案の予想以上の圧倒的多数での可決でした

これでひと段落着けば、また、やっぱりギリシャに税金使うなんて許せん!!
と言う声が大きくなり、そしてまた危機が勃発して、仕方ないな
と言うことで落ち着く

傍から見るとアホ過ぎる展開でいい加減にしろよと言いたくなりますが、
自分の身に置き換えて考えるとまぁ否定は出来ませんな。。。

そんなわけで今後も定期的に欧州暴落のイベントがやってきそうなので
次来た時には、しっかりユーロ売り・円買いが出来るように
心構えしておきたいと思います

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2011/09/30 | トラリピ日記 | comment(6) |

EA口座絶好調

ここしばらくは、円暴騰で大変な状況だったため
トラリピ口座とくるくるワイドに意識が集中してしまい、
EA口座は毎朝状況を軽く確認するだけでほぼ放置状態だったのですが
ふと気付くとEAたちは絶好調だったようです

この2週間で1割以上残高が増えてました(^^;

この口座で動かしているのは
・うまうま軍団(メロン3号、14号、トマトちゃん)
・ドル円ナンピンEA
・がんばれニッポン
・FX孔明トレンドハイ
です。

それぞれがきっちりと稼いでくれていたのですが、
中でも怒涛の活躍を見せていたのはメロン3号でした
この2週間で10勝3敗の大活躍
しかも半分以上が30pipsクラスの大勝利でした

この間メロン14号はほとんど出陣しておらず、
何が原因でこんなに差が付くのかわかりませんが、
とにかくこの荒れ相場が良くあうようです

安全を見て1000通貨で動かしていたのが悔やまれます

もうしばらく今の荒れ相場は変わらないと思うし
ロットを少し上げてみようと思います





にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2011/09/29 | トラリピ日記 | comment(3) |

どうやら当面の底はつけたのかな

一旦ギリシャ問題は収束の方向でしょうか

好き勝手なことを言って市場を混乱させていた
欧州バカ国家たちも、さすがにお尻に火がついて
収束に向けて必死になっているようですし、
ここでのギリシャ破綻は無さそうな感じです

為替市場も株式市場もだいぶ落ち着いてきたようですし
当面は落ち着いた動きになるのでしょう

と言うことで、徐々に平常運転に戻しつつあります
豪ドル円のトラリピ再開
ユーロ円くるくるワイドは規模を縮小して再開

ただ、例によって根本の問題は何一つ解決しておらず、
いつまた爆弾が破裂するかわからないので、
ユーロ円とユーロドルのロングトラリピは、まだしばらく
停止のまま様子見とし、安全運転に徹することにします

変わりに豪ドル円の損切りしたポジションの復活を
検討しています。
ドイツでEFSF改革案が可決され、さらに安定の可能性が
高まるようであれば、実行に移そうと思います

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2011/09/28 | トラリピ日記 | comment(5) |

EURCHF ちょっと下にレンジがシフトしたかな?

どうもEURCHFのレンジが下がってきたようです
1.22を割る時間帯が多くなってきたし、上値も切り下がって
きています

と言うことで、早速レンジ切り下げモードに変更しました
3本のTPを同値撤退となる1.221に変更し、様子を見ていたところ
先ほどなんとかTPに引っかかって、全て撤退が完了しました

今度は、1.217〜1.219にトラップを3本張ってみます

下にレンジブレークして一気に居場所を変えない限りは
こんな感じで、少しずつレンジを変更しながら
ピンポイントのトラリピで追いかけていくつもりです

下方向は値幅が限られているので、ブレークしたとしても
何度か揺り戻しがあって、撤退するチャンスはあると
踏んでいるのですが、どうでしょうね


また、少し円高も落ち着いてきたようなので、
豪ドル円の73円〜74.5円の3本だけトラップを再開しました

ユーロ円も102円前半で、ヘッジ分の一部を買い戻そうとしたのですが
上がりが早くて指値に引っかかりませんでした

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2011/09/27 | トラリピ日記 | comment(6) |

EURCHFトラリピでコツコツと

クロス円系のトラリピは大幅縮小していますが
そんな時でも比較的低リスクでコツコツと稼げるのが
下値限定通貨ペアEURCHFを使ったトラリピです

EURCHFは完全なペッグ通貨ではありませんが、一応スイス中銀により、
1.2以上を維持すると宣言されています
基本的に自国通貨売りの介入は無制限に出来るので
よほどのことが無い限り、1.2水準は維持できるでしょう

逆に、上値は何の制限もされていない上に、いろいろな思惑もあるので
ペッグ通貨に比べると値動きはかなり大きな方です

そんなわけで、トラリピの出番なわけですが・・・

ここ最近は、1.22弱〜1.225近辺でレンジを形成しているようなので
1.22,1.221,1.222の3本のトラップを設定しています
利確幅は25pipsです

1.2から幅広くトラップをはっても良いのですが、やはり完全な
ペッグ通貨ではないので、EUR暴落に巻き込まれて一時的に
EURCHFも大きく下げる危険性もあるため、多数のトラップは
避けるようにしています
その時点でのレンジの下のほうで数本のトラップを張り、レンジが
変わればトラップも変えることで、ポジションが膨れ上がるのを
避けたいと思います

たった3本でも、先週の木曜日の夜から初めて2日弱で10回以上
リピートしているので、パフォーマンスは悪くないです

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2011/09/26 | トラリピ日記 | comment(4) |

クロス円はほぼ全撤退

これまではドル安ユーロ安・円高・その他通貨若干高でした
そのため、ドル円ユーロ円は最安値をどんどん更新していましたが
豪ドル円やランド円といったその他のクロス円は比較的
緩やかな下げでした

しかし、FOMCをきっかけに状況は更に悪化したような気がします
想定どおり追加緩和が限定的なものにとどまり、
さらに声明で景気後退懸念が強く示唆されたことにより
完全にリスク回避モードになりました。
高金利通貨が売られる展開になり、今はドル高円高モードに
なってしまったようです

そうなると、豪ドル円やランド円がさらに大きく下がることが懸念されます
豪ドルやランドは対円で見ると、既に大分下げていますが、
恐ろしいことに、対ドルで見るとまだまだかなりの高値です
対ドルで大きく下がれば、もちろん対円でも大きく下がります

しかし、ドル高モードでドル円は大きくは下がらないので
馬鹿な日本政府には介入も大きな期待は出来ません

ドル円は安値張り付き、クロス円はガンガン下がると言う
最悪な状況がやってくるかもしれません

追加入金で耐えることも考えましたが、当面の底値が見えないし
下落を予想しているのに敢えて耐える必要も無いので
クロス円のトラリピは全て停止し、塩漬けポジも大幅に損切りしました

またユーロ円くるくるワイドも全決済して損失を確定しました

いつ底をつけるのかわかりませんが、とりあえず底をつけて
相場が落ち着いてからトラリピを再開したいと思います
それまでは、うまうま軍団EAやペッグ通貨トラリピで
つなぎたいと思います

ただ、、、大体私がトラップはずしたり損切りしたところが
底値なんですよね(笑)

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2011/09/23 | トラリピ日記 | comment(3) |

ランド円はどこまで下がる・・・

今週の月曜に10円を割ったばかりなのに、早くも9円すら割りそうな
勢いで下げまくっています

ランド円はスワップ用に11円前半から徐々に買い増していましたが、
あまりの下げっぷりに10.4円を最後にナンピンをストップしていました

そして、昨日、半分損切りしました
今の下げの底が全く見えないので、一旦ポジションを軽くし、
底打ちを確認してから買い戻そうと思います


8月はアメリカがごたごたしてドルが下がりました
9月前半はギリシャ問題が極限に達し、ユーロが大きく下がりました

そのいずれの期間でも、豪ドルやランドと言った高金利通貨は
大きく下げることなく高値を維持していたのですが、ついに
リスク通貨からの逃避が始まってしまい、下げる順番が
回ってきたようです

米ドルもユーロもポンドもリーマン後安値を更新していることを
考えると、豪ドルやランドもそれなりの覚悟が必要でしょう
経済状態が全く違うので、リーマン安値を下回るとは思いませんが、
それでもやはり、タダではすまないような気がします


さて、いつもはこんな時にもありがたい福の神口座ですが
今日は過去最大級のピンチです
1号2号3号全員集合でショートをポジってます
FOMC失望ドル買いの餌食になってしまっていますが
果たしてここから回復可能かどうか

今後の福の神口座を占う上でも重要な局面です

まねっこナンピンはFOMC後の荒れ相場が怖かったので
控えておいたので助かりました・・・

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2011/09/22 | トラリピ日記 | comment(4) |

EURCHFトラリピ 滑り込みセーフだけど・・・

下値は1.2で固定、上値は制限無しと言う似非ペッグ通貨のEURCHF

当初は、ユーロヘッジ売りの穴埋めとしてロングポジションを
持っておこうかと思っていたのですが、こじろうさんの調査で
結構日々の値動きがあることがわかりましたので、
それならとトラリピを行うことにしました

レンジは 1.2〜1.213
トラップ幅は5pipsで利確幅は15pipsにしました
下値が決まっているため、ロットは大きめに取っても
大丈夫そうなので5000通貨で設定しました

この状態で、最大の含み損は・・・

1.213から一直線に1.2まで落ちたとして、
トラップ数は、(1.213-1.2)/0.0005+1 = 27本
これに、1本あたりのロット数をかけると、
最大で13.5万ユーロのポジションを持つことになります

このとき、平均約定単価は、(1.213+1.2)/2 = 1.2065ですので
含み損は 13.5 * (1.2065-1.2) = 877.5フラン = 8万円弱
となります

また、厳密なペッグ通貨ではないので、オーバーシュートして下げる可能性も
ありますので1.19まで下げたとして、考えて見ます
その時点での含み損は
13.5 * (1.2065-1.19) = 2227.5フラン = 20万円弱


これぐらいなら耐えれる範囲かなと計算して始めたトラリピですが、
ユーロスイスの下限価格を引き上げるとの噂が出回り、
設定直後にフラン急落で一気にトラップ範囲外へ・・・

あっという間に10リピートぐらいの利益が転がり込んできたわけですが
あまり高値でトラップは張りたくないし、微妙な心境です

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2011/09/21 | トラリピ日記 | comment(2) |
Copyright (C) 多通貨分散トラリピで安定運用. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。