トラリピ日記

サイバーエージェントMT4には超ガッカリ・・・でも1つだけ気になることが

サイバーエージェントMT4の詳細が発表されました
http://www.cyberagentfx.jp/mt4/

取扱いペアが少ないのは最初からわかっていました
ただ、完全に後発組ですのでスプレッドぐらいは勝負してくるかと期待していたのですが、
まさかまさか、FOREX.comジャパンに全ての面で劣っている条件を出してくるとは・・・

ある意味、驚愕の条件です!!

はっきり言って、取引条件を見る限りここに口座を開くメリットは何一つありません

ただ、ひとつだけ気になる情報が・・・

口座開設全員にお名前.comのVPSを2ヶ月間無料キャンペーンを実施するとの事

無料キャンペーン終了後も緩い条件でVPSを無料で使えるのであれば
そのためだけに少量取引するのはありかもしれません

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ

お便利ツール+α

ポジション情報&口座情報表示インジケータ
 通貨ペアごとのポジション集計情報と
 口座情報を表示するインジケータ
 【詳しい説明
 【ダウンロード
通貨ペア情報表示インジケータ
 4本値やスワップ値、ポジション情報
 などを表示するインジケータ
 【詳しい説明
 【ダウンロード
FOREX.com Japan
 1000通貨単位で取引可能
 Proスプレッドにすればスプレッドも良好
 フォレックス・ドットコムMT4
Alpari Japan
 1000通貨単位で取引可能
 スプレッドは国内最狭レベルで
 スキャル系EAには最適です
 アルパリ

| 2011/12/12 | トラリピ日記 | comment(6) |

結局リスクオフ

ユーロ諸国の格下げ検討やEFSFの格下げ検討など、S&Pの度重なる仕掛けにも負けず、
底堅い動きを続けていたので、今回はリスク回避にはならないパターンなのかな
と思っていたのですが、結局負けてしまいましたね

円高ドル高モード入りです

例によって震源地のユーロより豪ドルのほうが大きく下げだしており
何のリスクを回避しているのか良くわからない状態ですが、もう見慣れてきました

ユーロドルと豪ドル円が下げていますが、今のところほとんどダメージはありません
ただ、ユーロドルは相変わらず過剰ポジを解消できていないままなので
1.3を割れるなどあまり劇的に下げるとダメージが大きくなってしまいますので
そこだけは注意が必要です。

さて、こういう場面でめっぽう強いドルホントラリピですが、
期待通り大きく上昇を開始しました
ロングトラリピも利確モードに入り、次々と利確されていっています
また、ショートトラップの仕込みが開始され、次の種を蒔き始めています
このまま7.8ぐらいまで上昇してくれるのがベストですが、
今回はどこまで行くでしょうか

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2011/12/09 | トラリピ日記 | comment(2) |

再びリスクオフモードか?

S&P、独仏などの格下げ検討=ユーロ圏15カ国―金融不安拡大で混乱も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111206-00000020-jij-int

さらにオーストラリアは11月に続き利下げ
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPTK803827220111206?rpc=165

またまたリスクオフモードですかね
特に豪ドルはダブルパンチでまた大幅下げでしょうか

とりあえず、私のポートを見直してリスクオフでダメージを受けるのは

トラリピ口座
 EURUSDロング
 AUDJPYロング
 GBPAUDショート

スワップ口座
 AUDUSDロング
 ZARJPYロング

あまり影響ないか、むしろボラが上がることで収益チャンスが広がることも期待できそうなのが、

トラリピ口座
 EURGBP ロング&ショート
 AUDNZD ロング&ショート
そして、別口座のEURCHFトラリピ

一方ドルホントラリピは、USDHKDの上昇が期待できるので、
たっぷり溜まったロングポジの利確チャンスがやってきます

こうやって見ると、この数ヶ月でだいぶバランスの取れたポートフォリオに
なってきたような気がします

今のところ慌てて対応しなくても良いような気がしますが、少しだけ先手をうっておくことにしました

既にトラップ範囲下限まで来ていて、ポジションがほとんど残っていなかった
GBPAUDトラリピを停止させました
これで、トラリピ口座のAUD下げのリスクを半分にすることが出来ます

そして、スワップ口座ではZARJPYを半分損切りしました

スワップ口座は、長期的にはZARJPYから撤退して、AUDJPY/AUDUSDに
移行していく予定にしています
ちょうどいいチャンスなので、下値でのAUDUSD買い増しにチャレンジしてみようと思います

取りあえずリスクオフに対してほぼニュートラルな体制になりました
予想通り下げても予想に反して下げなくても、どちらに動いても構わないので、非常に気楽な状態です

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2011/12/06 | トラリピ日記 | comment(5) |

豪ドル急上昇 ドルホンは大暴落

6中央銀行がドル資金の供給を拡大したことを好感したのか
相場の雰囲気が一変しましたね

ドルが急落し、リスク通貨が軒並み大きく上げています

豪ドルが急上昇したおかげで、GBPAUD、AUDJPYともに
ポジションの利確が進み含み損が一掃されました

EURUSDも上がったこともあり、口座の状態が一気に改善されました

ただ、問題はUSDCADの扱いです
もともとUSDCADは豪ドルロングポジと逆相関のポジを持つために
扱っているので、この局面で含み損が増える事自体は想定どおりであり、
全く問題はありません

しかし、ここ最近の信用不安でドル資金が逼迫していたために、
大きくドル高になっていたのですが、今回の措置でドルの供給量が増えれば、
当面ドル安になるのは目に見えています

リーマンショック後の時にも、同じ展開でドル高は終了しましたね

であれば、いくらヘッジのためとは言え、下がると予想しているものを
持ち続ける意味は無いので、USDCADのトラップは全て解消しました


さて、もうひとつの柱のドルホントラリピですが、こちらもドル安につられて
大暴落しましたね
200pips超の下落です

200pipsと言えば、そんなにたいしたことないかと思ってしまいがちですが
ドルホンはペッグ制により1000pipsしか値幅がありません。
そのうち200pipsも一日で落ちたのですから、相当な大暴落と言えるでしょう
豪ドル円で例えると1日で10円ぐらい落ちるようなものでしょうか・・・

では、それで口座が壊滅的にダメージを受けたかと言うと、全くノーダメージです
それどころか、ショートトラップが小玉大玉共に全て決済されたおかげで
一昨日よりも有効証拠金は大幅に増えています(^^)

ロングポジも大玉が3本ヒットし、お手ごろな状態になってくれました
後一歩のところで7.765の大玉はヒットしなかったようですが、あまり欲張っても
バチが当たるのでこれぐらいで良しとしましょう

稀に見る大暴落でもむしろ資金が増えるドルホントラリピ
ペッグ制通貨は素晴らしいですね

設定はこんな感じです

ロング小トラリピ:7.751〜7.800 トラップ幅0.001 利確0.006 1万通貨
ショートトラリピ:7.780〜7.819 トラップ幅0.001 利確0.003 1万通貨
そして、ロング大トラリピが、
 7.780  5万通貨 利確0.010
 7.775  5万通貨 利確0.010
 7.770 10万通貨 利確0.020
 7.765 10万通貨 利確0.020
 7.760 20万通貨 利確0.030
 7.755 20万通貨 利確0.030
 7.750 20万通貨 利確0.030

ショート大トラリピ
 7.790  5万通貨 利確0.010
 7.795 10万通貨 利確0.015
 7.800 10万通貨 利確0.015
 7.805 20万通貨 利確0.025
 7.810 20万通貨 利確0.030
 7.815 20万通貨 利確0.040

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2011/12/01 | トラリピ日記 | comment(7) |

世の中リスクオフとリスクオンの2者択一しかない?

なんか、あれこれ深く考えても仕方ない気がしてきました
今の相場にはリスクオフとリスクオンしかないのではないか・・・

例えばEURTRY

片や債務危機はとどまるところを知らず、青色吐息で崩壊すら
現実味を帯びてきたユーロ
そして片や非常に経済が好調で今時珍しい格上げ国家のトルコリラ

どう考えても TRY > EUR なのですが・・・

欧州債務危機の深刻度が増してリスクオフ相場になると、EURTRYは上げます(TRY下げ)
ユーロが原因でリスクオフになっているにもかかわらず、
リスクオフだと、EU周辺国から資金を引き上げてユーロを買うんだそうです

そして、欧州債務危機が落ち着いてくると、今度は資金が逆流して
EURTRYは下げます(TRYが上がる)

普通に考えると逆なんですけどね・・・
ヘッジファンドとかプロって、凄くやり手そうなイメージがありますが
実はただのアホなんでは??

AUDUSDも同じ
今日、豪政府の中間見通しで成長率や税収見通しを下方修正していますが
リスクオン相場なので、お構い無しにAUD上げです

そんなわけで、スワップ投資用にAUDUSDを買いました

もう少し様子を見ようかと思っていたのですが、当面の底はうったような感じですし
リスクオンでこのまま上げてしまうかもしれないので、えいや!と買ってしまいました
底値からはだいぶ上げてしまいましたが、パリティ割れの水準は、
長い目で見て悪い条件ではないと自分に言い聞かせていますw

また、トラリピ口座もAUDUSDがだいぶ決済されてポジションの整理が進んだので
残りのポジを全決済し、AUDJPYトラリピを再開させました

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2011/11/29 | トラリピ日記 | comment(3) |

FXDD USDHKD売りスワップが半減!?

以前調査した時、USDHKDを1万通貨売った時のスワップは
1日あたり0.02ドルでした

しかし、最近の売りトラップのポジションを見ていると
1日あたり0.01ドルしかスワップが取られていません
嬉しい誤算ではあるのですが、イマイチ釈然としないので
いろいろ調べでみました

まずは、前に調査した時の記憶を必死に思い出し、その時から
変わったものを洗い出してみると、、、ひとつだけありました!

通貨ペアのプロパティで見られるスワップの値が、
-0.15から-0.14に減っています

しかし、たったこれだけの減少でスワップが半分になるのも
おかしな話しですし、そもそもこの値の単位が何かわかりません
前回は、この値の意味がわからなかったので、試しに1万通貨売ってみて
実際のスワップを調べたのですが、結局ここで引っかかってしまいました

そんな時読んだのが、ねむゴンさんの記事です
MT4ではスワップは四捨五入されるらしい!!

まさか・・・
あの値は1ロット(10万通貨)当たりのスワップ額(ドル)で、
1万通貨だと、0.015ドルが四捨五入されて0.02ドルだったのが
0.014ドルを四捨五入して0.01ドルになったのか?

そこで確認のため、3000通貨と4000通貨の売りポジを建ててみました。
仮定が正しければ、3000通貨だと0.0042ドルとなり四捨五入で0ドル
4000通貨だと0.0056ドルで四捨五入で0.01ドルとなるはずです

そして、1日待って確認してみると・・・
ビンゴ!!
期待通り、4000通貨の方にだけスワップが付いていました

と言うことは、FXDD的には0.15から0.14へとほんのわずかスワップを
減らしただけなのに、四捨五入のマジックのおかげで売りスワップ半減と言う
スペシャルボーナスを得ることが出来たことになります

ありがとうFXDD

ただし、これはドル口座での話しであり、円口座の場合は違った結果になると
思うのでご注意ください

FXDD 口座開設

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2011/11/21 | トラリピ日記 | comment(7) |

そろそろ税金対策を考えないと

朝晩の冷え込みも厳しくなり、ついに冬到来ですね
と言うことで、税金対策の季節がやってきました

トレード自体は年が変わるからと言って何も変わることはないのですが
税金計算は年単位で区切られてしまうので、しっかり計画をもって
損益を計算しないと意外なところで大損してしまいます

特にトラリピの場合、確定利益含み損
持ち越しているケースが多いと思います
含み損があっても、税金は確定利益に対してのみかかりますので
確定利益が出ていれば、税金を払う必要があります
いくら大きな含み損を抱えていて、トータルではマイナスであっても、
何もしなければ税金を払わなければならない状況になってしまいます

そこで利益が大きく出ている人は、含み損を一部決済して損益をうまく
調整してやると、大きく節税できることもあるので頑張りましょう

まぁ節税するしないは良いのですが、うっかり税金を払うのを忘れていると
脱税になってしまうので注意してくださいね

ということで、まずは今年いくら利益が出ているかの整理をしなくてはいけないので
重い腰を上げてあちこちの口座に点在している履歴をかき集めたのですが・・・
やる前からわかってはいましたが、かなりがっくしでしたorz

トラリピやユロ円くるくるワイドで大きく損失を出した分を
ユロスイ・ドルホンのヘッジコンビで鋭意取り戻し中ですw

トラリピ口座も更に見直しを進めて、来年こそはガッツリ税金払いますよw

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2011/11/17 | トラリピ日記 | comment(4) |

サイバーエージェントがMT4に参入!

サイバーエージェントがMT4の取扱いを開始するそうです
http://www.cyberagentfx.jp/gaikaex/news/583
http://www.cyberagentfx.jp/gaikaex/pdf/20111114/MT4release.pdf

サーバーエージェントと言えば外貨exが有名ですが
スプレッドは狭くスワップも良好となかなかの好業者です

詳細な取引条件はまだわかりませんが、1000通貨単位で取引可能ですし、
スプレッド等も外貨exでの実績を見る限りは、それなりに好条件を
期待しても良いと思います

ただ、取引通貨は12通貨ペアと少なく、クロス円とドルストレートが
中心になりそうで、今のポートフォリオをそのまま移行するのは
少し難しそうで、それだけが残念です

とは言え、GBPAUDはAUDUSDでも置き換えは可能なので、
スペック次第では乗り換えも積極的に考えて行きたいです

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2011/11/16 | トラリピ日記 | comment(5) |

野田さん、気は確か? ドルホントラリピは絶好調

TPPに関する民主党の茶番を見ていると本当に気が滅入ります
あいまいな言葉ばかりではっきりせず、その場限りの機嫌取りに終始する
どじょうの姿に、史上最低首相ルーピー氏の姿が被って見えてなりません

「すべてを交渉のテーブルに乗せる」という米政府の発表に
てんやわんやしているようですが、そもそもTPP交渉に参加すると言うことは
「すべてを交渉のテーブルに乗せる」ことに他なりません

というか、交渉しない品目は、無条件で相手のルールに従うとになるので
「すべてを交渉のテーブルに乗せる」ことを否定することこそ有得ないことなのに
あの人たちは何を騒いでいるのでしょうか?

ある程度の大枠の仕組みを決めた上で、
「これは無条件で自由化してよい、これは制限をつけさせて欲しい」
と言う交渉を、全ての品目について地道に進めるのではないのですか?

はっきり言って頭がおかしいとしか思えません

今さら保護自由化の流れに逆らう選択肢は無いと思うので
TPP交渉参加には賛成ですが、民主党に任せておくと
まともな交渉が出来るとは思えないので、それがかなり不安です
と言うかはっきり言って絶望的です


さて、暗い話題はこれぐらいで置いておいて、ドルホントラリピが
いい感じで動いてますね

設定はこんな感じです
ロング小トラリピ:7.751〜7.800 トラップ幅0.001 利確0.006 1万通貨
ショートトラリピ:7.780〜7.819 トラップ幅0.001 利確0.003 1万通貨
そして、ロング大トラリピが、
 7.780  5万通貨 利確0.005
 7.775  5万通貨 利確0.005
 7.770 10万通貨 利確0.015
 7.765 10万通貨 利確0.015
 7.760 20万通貨 利確0.030
 7.755 20万通貨 利確0.030
 7.750 20万通貨 利確0.030


開始して、1ヶ月強になりますが、
ロング小トラリピが16回、
ショートトラリピが5回、
そして、大トラリピが2回利確(+1回裁量へぼ利確)出来ており、
合計で440ドルの利益を確定しています

また、保有ポジは、ロング小トラリピが10本、7.78の大トラリピが1本
ショートトラリピが4本となっており、2ドルの含み益状態です

とりあえず口座には3000ドル入金してあるので、拘束金額に対する
利回りは既に15%程度になっています

ただし、最大のリスクとしては7000ドル程度の資金が必要になります。
それまでに確定益が溜まれば入金する必要はありませんが、
確定益が溜まる前にどんどん下落した場合は、必要に応じて
追加入金する予定です。

ただ、こちらの保守的な金額で計算しても、6%程度の利回りは確保
できているので、非常に好調と言えるでしょう

値動き的に非常にいいタイミングで参入できたこともありますが
大きく期待を上回る結果です
これからの運用の柱に育ててもいいかもしれません

ペッグ制が長く維持されることを期待するのみです

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2011/11/15 | トラリピ日記 | comment(10) |

USDHKDキター

約定がほとんど無くて退屈だったドルホントラリピですが
ついに大きく動き出しました

昨日から急激に上昇をはじめ、小玉トラップがどんどん利確されていき、
ついに7.765の大玉も決済されました
残念なことに、7.773でまたすぐに落ちるだろうと7.77の大玉を
利確してしまったので大玉はもう玉切れでございます・・・

実はショートトラップをどうするか、まだちゃんと考えてませんでした
少ない額ではありますがマイナススワップがつくので、
小玉トラップだけでいくか、大玉ナンピンだけでいくか
それともロングと同じで小玉と大玉の組み合わせで行くか・・・

とりあえずの設定で7.78から小玉トラップを仕込んでいたのですが、
気付けばどんどん約定していました

これも何かの縁ということでショートは小玉トラップでいきましょうかね
にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2011/11/11 | トラリピ日記 | comment(3) |
Copyright (C) 多通貨分散トラリピで安定運用. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。