トラリピ日記

今さらだけどユーロを売ってみた

本当に今さらですがユーロを売りました
EURAUDとEURNZDを売りました
それにあわせて、しばらく止めていたEURUSDのロングトラップを
レンジを下げて再開させました

異通貨くるくるワイド風ですね(笑)

ユーロは既にかなり下げているので、ずっと迷っていたのですが
ここから反発するシナリオは見えてこないし、素直にトレンドに
のってみることにしました

新興国通貨に対してであれば、まだまだユーロが高値圏にあるのですが
ユーロ発の危機であっても、リスク回避局面では新興国から資金引上げが起こり、
結局ユーロよりも下げてしまうので、底値売りの危険はありますが
あえて無難なNZD,AUDに対して売ることにしました

まぁEURNZD,EURAUDなら長期に渡ってスワップも期待できますし、
多少の反発は目を瞑ろうかなと思います

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ

お便利ツール+α

ポジション情報&口座情報表示インジケータ
 通貨ペアごとのポジション集計情報と
 口座情報を表示するインジケータ
 【詳しい説明
 【ダウンロード
通貨ペア情報表示インジケータ
 4本値やスワップ値、ポジション情報
 などを表示するインジケータ
 【詳しい説明
 【ダウンロード
FOREX.com Japan
 1000通貨単位で取引可能
 Proスプレッドにすればスプレッドも良好
 フォレックス・ドットコムMT4
Alpari Japan
 1000通貨単位で取引可能
 スプレッドは国内最狭レベルで
 スキャル系EAには最適です
 アルパリ

| 2012/01/12 | トラリピ日記 | comment(2) |

EURCHFトラリピ 継続?撤退?

ユーロスイスがじりじり下げ続けています
ユーロスイスは値幅が小さいので、全体として下げ相場であっても、
高速で回転さえしていれば確定益で含み損を補填できるのですが
最近はその回転力も大きく落ちていて、困ったちゃん状態になっています

コメントを見ていると、ユロスイトラリピをどうするか迷っている人が
多そうですし、私も迷っていますので、現状を一旦まとめてみます

【大前提】
スイス国立銀行により、ユーロスイスに1.2の下限値が設定されており、
この下限値は断固守ると表明されている


【9月〜12/15】
9月中旬に1.21台に上昇して以降は、1.213〜1.245ぐらいのレンジで推移。
介入の噂や下限値引上げの噂で急騰し、その後しばらくはヨコヨコ。
下限値引上げが無いことが判明すると下げると言う感じで、結構激しく動いていた

【12/15〜】
12/15の金融政策発表で、市場の期待に反し下限値の引上げが無かった上、
「1.2の下限値を維持する」と改めて発表をしたために、引上げ期待が一気にしぼみ、急降下。

その後、今日まで長期下降トレンド継続中

そして、最近では正月休みを挟んだことも影響しているのかもしれませんが
下限値引上げの噂もめっきり聞かなくなり、ボラティリティが急低下しています

私は、トラップ幅5pips、利確幅10pipsでトラリピをやっていますが
以前は少なくとも1日20回程度、多い日では50回以上リピートすることもあったのですが
最近では10回リピートのがいっぱいいっぱいな感じです
値幅を考えると、20pipsとかの利確幅だとリピートしない日もあるのではないかと
言うぐらいボラが低下しています

最初に書いたように、回転さえしてくれたら多少はレンジが下がっても問題ないのですが
ここまで回転力が落ちるとちょっと厳しいです

仮に1.2の下限値が守られるとしても、1.201や1.202で張り付いてしまうと
トラリピ投資としては失敗ですから・・・

ですので、今後どうするかは、1.2の下限値が守られると考えるかどうかだけでなく
ボラティリティが復活するかどうかを考えないといけません


とりあえず私の予想としては、今のリスクオフの時期に、中銀に真っ向勝負するという
特大リスクを取るようなHFはそうそう無いと思うので、今すぐ1.2を割るような展開は予想していません
そういう意味ではそろそろ下げ止まるのではと期待しています

ただ、反転してあげるかどうかは新総裁がどのような立場の人物で、どのような
コメントを発するかによって大きく変わるので、注目したいと思います

今のタイミングでユロスイに見切りをつけて、ドルホンに資金を集中するのも
全体の資金効率を考えると有りかと思いますが、ユロスイが暴れた時のボラは非常に魅力的なので
もう少し様子を見てみようと思います

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2012/01/11 | トラリピ日記 | comment(2) |

USDHKDがおいしくなってきました

USDHKDが続落しており、ついに7.765の大トラップがヒットしました
残る大トラップは7.760が残っていますが、ここまで仕込めばもう満足です
そろそろ上に行ってくださいw

さて、ドルホントラリピですが、先日のレンジ別リピート回数の検証
受けて、少し設定を変更しています

ロング小トラリピ:
7.751〜7.800 トラップ幅0.001 利確0.010 1万通貨
→ 7.756〜7.790 トラップ幅0.001 利確0.010 1万通貨

そして、ロング大トラリピが、
 7.780  5万通貨 利確0.010
    → 10万通貨 利確0.010
 7.775  5万通貨 利確0.010
    → 10万通貨 利確0.010
 7.770 10万通貨 利確0.020
    → 20万通貨 利確0.020
 7.765 10万通貨 利確0.020
    → 20万通貨 利確0.020
 7.760 20万通貨 利確0.030
 7.755 20万通貨 利確0.030
 7.750 20万通貨 利確0.030

全体的に、リピート回数が少ない7.76以下と7.79以上の設定を減らし、
その代わりに中間レンジの大トラップのロットを大きくして、
大きな利益を狙う設定にシフトしてみました

小トラリピの上値ゾーンを削ったことと大トラリピを増量したことで
ちょうど相殺されて、最悪時の含み損は以前の設定と
ほとんど変わらないようになっています。

細かい計算式は省略しますが、ざっくり最悪時の必要資金を計算すると、
 小トラップ:含み損1000ドル、証拠金1000ドル
 大トラップ:含み損2000ドル、証拠金2000ドル
の合計6000ドル(約50万円〜60万円)程度の資金が必要になります。

最悪時の含み損は、ほぼ3000ドル(約25万円)程度ですので、
豪ドル円で換算すると1〜2万ドルのロングを仕込むのと同じぐらいですから
非常にリスクは限定されていると言えるでしょう

一方リターンはと言うと、値動きによって大きく変わるので何ともいえませんが
例えば、今の7.765の水準から7.8まで上昇してトラップが一通り利確できると
約1500ドルの確定利益になります

これぐらいの値動きは年に何回かはあると思うので、とても期待が持てますね

そんなわけで、ドルホントラリピをやっていると、
「塩漬けポジは将来の利益の源泉」だと、本気で思えるので
いくら値が下がってもビクともしません。

唯一のリスクはペッグ制解除ですが、さすがにいきなり明日からやめます!
なんてことはないだろうし、異変を早めに察知できるようにだけは
しておきたいですね

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2012/01/06 | トラリピ日記 | comment(4) |

ユーロが下げ止まりませんね

昨年末にユーロ円が100円を割れたばかりですが、
もうすっかり90円台で落ち着いてしまいました

ユーロドルもついに1.27台まで落ちてしまいました

特に新しい材料があったわけではないと思いますが
じわじわと売り込まれている感じです

この様子だとまだまだ底は遠そうですが、どこまで下げるんでしょうね

さて、ユーロは下げていますが、それ以外の通貨は
たいした動きもなく、トラリピ口座は依然として開店休業状態です

EURUSD,EURGBPはロングトラップをとめていて、
ショートはすでにトラップ範囲外

GBPAUDもすでにトラップ範囲外まで下げていて、
実質稼動しているのは、AUDNZD,AUDJPY,USDCADの3ペアのみですので
しばらくは辛抱するしかないですね

AUDNZDですが、ボラティリティが非常に小さくなってきて、
TPまで達するのが難しくなっているので、利確幅を25pipsに
狭めてみました

さらに、AUDNZDのロングはバックテストの結果を見る限り
非常にドローダウンが小さく、安定した結果を残しているので
1トラップあたりのロットを2千通貨に増やしてみました

さてさて、どうなることやら・・・
にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2012/01/05 | トラリピ日記 | comment(1) |

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします


年末から年始にかけて妻の実家とうちの実家をはしごしていて
すっかりFXとブログから遠ざかっていました(^^;

今日からのんびりリハビリです

と思ったら、もう今日から動いてるし(^^;

しかも、ドルホンもユロスイもかなり下げてきてるし
ちょっとリハビリのペースを上げないといけなさそうです(^^;
にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2012/01/03 | トラリピ日記 | comment(0) |

退屈・・・

昨日-1.10に急増したFXDD ドルホン売りスワップですが、
今日には-0.23に減少していました
FXDDはスワップ3倍デーでも表示は変わらなかったはずだし
昨日だけ一体なんだったのでしょう・・・?

まぁ理由はわかりませんが、マイナススワップが減ったのは良いことです
この程度なら何の問題もないので、早速売りのトラップも再開させました。

お騒がせしました(^^;

さて、相場の方は完全に動きがなくなってしまいました
リスク回避が落ち着いて安定してきたと言えば聞こえがいいのですが、
リピートもほとんどせず、退屈な相場ですね

ガイジンさんはみんなクリスマス休暇なんでしょうか
羨ましい限りです


似非ペッグ通貨のEURCHFも1.21台でバタリと動きが止まりました
含み損が増えてきたところで回転が止まるとキツイです
1.21ぐらいまでガツーんと下げて、スイ銀砲が発射される展開を希望しますww

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2011/12/20 | トラリピ日記 | comment(4) |

緊急報告 FXDDドルホン売りスワップ急増

タイトルの通りなのですが、先ほどFXDDの口座を確認したら
ドルホンの売りスワップが急増していました

私の場合はドル口座ですが、-0.14だったのが-1.10になっており、
1万通貨あたり、0.11ドルの支払いとなります

利確幅120pipsだと、1回利確出来ると約15ドル弱の利益となるので
だいたい130日以内に利確できれば、スワップ込みでなんとか
プラスを維持できるラインですね

今のレベルであれば、ちょっと痛いけどまぁ問題ないかなというレベルなんですが
北朝鮮の問題もあって有事のドル買いが加速しているらしいですし、
今後スワップがどう推移していくか確認するためにも、一旦売りトラップを止めました。

今のところ小トラップ6本のみなので、スワップの影響(特に心理的な)
を見るためにも、売りポジはこのまま置いておきます

年末要因の可能性もありますし、とりあえず年内はこのまま様子見で
年明け以降、スワップが安定しているようであれば再開しようと思います
ただし、7.795ぐらいまで急騰するようであれば、スワップの大小に関わらずトラップを再開させる予定です
その時は、saru999さん仕様の成行モードでボーナスGetかなww

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2011/12/19 | トラリピ日記 |

また得意の底値売りか・・・

窮鼠さん情報によると、ユーロドル4時間足のパラボリックが買い転換したそうです
昨日から妙に底堅くなってきたし、またもや売るとあがーるの法則炸裂でしょうか

まぁ半分ぐらいはこうなるだろうと思いつつも損切りしたわけで、
別に構わないのですが、とりあえずEU諸国は私に感謝してくださいw


まぁ冗談はさておき、そんな下手糞な私でも何も考えずに利益を上げられる
ドルホントラリピですが、昨日7.785に達し、大トラップがひとつ利確されました

10月から初めて約2ヶ月ですが、非常に安定した成績で心が和みます

ドルホン自体が含み損も大きくなく安定していることもありますが、
リスク回避で周りが下げている時にドルホンが稼ぎ時になるという点も、
ポートフォリオの安定化に非常に有効に働いてくれています


もうひとつの擬似ペッグ通貨ユロスイは、昨日急落して含み損が増えてきました
こちらは、下値ライン設定を利用してかなりアグレッシブに攻めているので
安定とは程遠い成績となっていますが、それでもクロス円系よりは安心感があります

昨日は下限値切り上げの噂があっても1.24に乗せなくなってきたので
上値はかなり固まってきた印象がありますね

次は下値を試しに行く番でしょうか

ただ、今はヘッジファンドも弱っていて、スイ銀に真っ向勝負を仕掛ける力は
無いと思うので、当分は1.21〜1.24の間で言ったり来たりする展開を予想しています

当初はこんなボーナス相場は短期決戦に違いないと思っていたので、
かなり無理をしていましたが、どうも長引きそうな気がしてきたので、
もう少しまったり設定に移行していこうかと思っています

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2011/12/16 | トラリピ日記 | comment(6) |

ユーロはいよいよヤバイか?

ドル調達に一段と緊張感、金融機関の倒産リスクも浮上

国債利回りが上昇を続け、欧州諸国の格下げも実行間近
更に民間レベルでもドル資金の調達が困難となれば
もうどうにもならない状況になってきているのではないだろうか・・・

年末の流動性が低い状態で金融機関の破綻が起これば
リーマン級のパニックが訪れるかもしれません

トラリピ口座は分散化が進み、以前よりリスクは減っているとは言え
この状況でユーロロングを持つのはちょっと嫌なので
ユーロ周りのポジションを整理することにしました

まずEURUSDですが、最近の指標を見ているとアメリカ経済は意外と底堅く
ユーロに比べて数段マシな感じです
ユーロドルが大きく反発することは当分期待できないと判断し
ロングポジションは全て決済し、トラリピを停止しました

ショートは以前からトラップ範囲下限をはるかに下回り、既に稼動していません。
トラップ範囲を見直して再稼動するかどうかは、ゆっくり考えたいと思います

次にEURGBPですが、こちらはユーロが破綻すればイギリスも大きく影響を
受けるため、そんなに一方的な動きにはならないと期待しています
とは言え、これ以上ロングポジがドンドン増えるのも嬉しくないので
新規トラリピは一旦停止し、今のポジションはそのまま保持することとします

ショートは、トラップ下限を下回ってしまいましたが、当面そのままの設定を
維持することにします

また、トラップを停止していたGBPAUDですが、こちらは逆にトラップを再開しました
GBPがEURに連れて大きく下げるようだと、トラップ範囲の見直しも考える必要が
出てくるかもしれません

最後にUSDCAD
本来であればこの場面で利益を得られる通貨ペアなのですが、
ドル資金の供給強化の影響を完全に読み誤ってトラップを停止していました
ドルジャブジャブどころか、これぐらいでは全然足りないぐらいドルは
不足していたんですね

高値圏なのでどうするか迷ったのですが、一応トラップ範囲内に居るので
今さらではありますが再開させました


往々にして私がこういう余計なことをすると、そこが相場の反転ポイントに
なるのですが、まぁそういう期待も若干あったりしますww

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2011/12/15 | トラリピ日記 | comment(6) |

株主優待でVPS代を浮かせる方法

MetaTraderを使ってシステムトレードを行っている方の中には
既にVPSを使っている方や、本当はVPSを使いたいんだけど
利用料が高いので断念している方も多いと思います

そんな方にお勧めしたいのが、GMO インターネット株式会社の株主優待です
GMO インターネットは「お名前.com Windowsデスクトップ」というサービスを
提供している会社ですが、株主優待でなんと5000円のキャッシュバックを
受けることが出来ます

株主優待制度の詳細はこちら

他にも、クリック証券の手数料が5000円までキャッシュバックされるので
くりっく365を使っている方にもお勧めできる優待です

なんと、この優待は年2回受けられるので、VPS代だけで年1万円、
くりっく365で取引もしている方だと、最大年2万円もキャッシュバックされる
と言う非常に気前の良い優待なのですが、GMOインターネットの株価は300円前後で、
優待を受けるには100株持っていれば良いので、3万円の投資でこの優待ですから
非常にお得な優待であると言えます

ただし、株なので大きく値下がりするリスクはありますし、今の好条件の株主優待が
ずっと続くと言う保障は無いので、そのあたりはご注意ください

なお、この優待を受ける条件は、12月末日の株主名簿に記載されることですが
そのためには、12/27に100株以上の株を持っている必要がありますので
優待を受けたい方はお急ぎください

FX自動売買に最適

GMOクリック証券

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2011/12/14 | トラリピ日記 | comment(5) |
Copyright (C) 多通貨分散トラリピで安定運用. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。