トラリピ日記

VPSトラブル FOREX.comUKに繋がらない!

私はMetaTrader Webの無料VPSサービスを使っているのですが、
数日前、突然FOREX.comUKの口座にログインできなくなるというトラブルが発生しました

いつものように通勤中にスマホからVPSにログインして、売買結果を確認していたのですが、
何故かリピートしているはずのトラップがリピートしていませんでした
不思議に思っていろいろ調べていると、Connection Failedといったエラーが出ていて
どうもサーバーに接続できていないようでした

再ログインしようとしても全くログインできません
MT4を再起動してもダメなので、慌ててVPSを再起動してみたのですが
それでも接続できませんでした

FXDDやFOREX.comJPの口座には何の問題も無くログインできるのですが
何故かFOREX.comUKだけログインできないのです

ちょっとこれはヤバイぞと言うことで、すぐにFOREX.comUKのサポートに問い合わせることにしました
これまでは、慣れない英語でメールを書いて頑張って問い合わせていたのですが、
ちょうど先日、FOREX.comUKにも日本語サポートがあることを知ったので、
早速電話で問い合わせてみることにしました

電話に出たのは明らかに外人さんでしたが、普通にコミュニケーションをとるのに
困らない程度の日本語は話せるようでした

通信エラーが出てサーバに接続できない旨を伝えると、特別なサーバ名をメールで伝えるので、
それで接続してみて欲しいとの返答を貰いました

結果的に、そのサーバ名でも接続は出来ず、何も改善しなかったのですが、
このやり取りで多くのことが分かったのでかなり落ち着くことが出来ました

まず、FOREX.comUK側で問題が発生しているわけではないこと
私は結構こういう場合に最悪の状況を想定してしまいます
業者が夜逃げしたとか、アカウントが凍結されたとか・・・

しかし、問題は解決しなかったとは言え、ちゃんとサポートに繋がってアカウント名を伝えたうえで
それなりの対応をしてもらえたと言うことは、上記のような心配は不要と言うことが分かりました

そして、若干コミュニケーションに問題はあったものの日本語サポートが使えたことも
今後のことを考えれば収穫だったと思います

FOREX.comUKのサポートとはこれまでもいろいろとやり取りをしているのですが
毎回しっかりと対応してもらっています
私的には、かなり信用できる業者だと言う評価になりつつあります

つづく・・・

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ

お便利ツール+α

ポジション情報&口座情報表示インジケータ
 通貨ペアごとのポジション集計情報と
 口座情報を表示するインジケータ
 【詳しい説明
 【ダウンロード
通貨ペア情報表示インジケータ
 4本値やスワップ値、ポジション情報
 などを表示するインジケータ
 【詳しい説明
 【ダウンロード
FOREX.com Japan
 1000通貨単位で取引可能
 Proスプレッドにすればスプレッドも良好
 フォレックス・ドットコムMT4
Alpari Japan
 1000通貨単位で取引可能
 スプレッドは国内最狭レベルで
 スキャル系EAには最適です
 アルパリ

| 2012/01/26 | トラリピ日記 | comment(4) |

ダルビッシュかっこよすぎ(笑) ドル円はついに円安トレンドに転換?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120124-00000193-sph-base

いやーかっこいいですね
これまで特になんとも思っていませんでしたが、ファンになりました
アメリカでも頑張ってね

それに対して日本の野手の情けないこと・・・
全員がそうだとは思いませんが、ハングリー精神とか闘争心とか
そういうものが薄れているんでしょうかね

そういえば、闘争心むき出しのちょっとヤバそうなヤツっていうのが
ほとんどいなくなったような気がします


さて、野球界だけでなく経済の世界でも日本の評価は落ちているはずですが、
なぜか円の評価だけは絶大です

しかし、それも時間の問題かも?

ドル円がついに大きく上昇し78円間近ですね
介入以外でこんなに上がるのは久しぶりな気がします

元々円高パワーが減少していたところに、米経済が意外と底堅いことが改めて判明し、
更に日本が31年ぶりに貿易赤字国に転落したことがトドメでしょうか

もしかするとついに円安相場に転換するかもしれません

とすると買うのは、豪ドル円?ユーロ円?それともドル円?

私が今から買うとしたら株ですかね

日本の主力企業は、円高でボコボコにされた上に節電で締め上げられて最悪の業績です
株価もズタボロに売られていますが、円安転換となれば息を吹き返すでしょう

新日鉄:200円
トヨタ:2800円
ソニー:1400円
パナソニック:650円

いやー安くなったものですね・・・

まぁ業績に反映されるのはずっと先なので、本当に円安転換したことを確認してからでも
十分間に合うので、今すぐ買うつもりはありませんが、ちょっと注視しておきたいです

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2012/01/25 | トラリピ日記 | comment(5) |

ユーロ円、豪ドル円強気相場の裏で

ユーロ円101円、豪ドル円81円と力強い相場が続きます
どこまで上げるんでしょう

と考えてふと気付く
ほんの数ヶ月前には考えられなかった安値水準だと言うことに・・・

豪ドル円はまだしも、ユーロ円なんて110円割れで大騒ぎしていたような・・・

為替レートが如何に相対的なものであるかを再認識させられます

そういえばドル円もすっかり70円台ですしね

長期トレンドに逆らったトラリピは怖いです・・・

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2012/01/24 | トラリピ日記 | comment(2) |

FXDD USDHKD買いスワップマイ転の可能性は?


確かにFXDDは両方マイナススワップにならないのかもしれませんが、サクソ・IGマーケッツ・LION FXなどで、買いよりも売りの方がマイナススワップが大きい事や売りがプラススワップになっていたのを何度も見ています。短期金利が逆転しHKDの方が高い日が度々出ていたのでしょう。

このスワップの逆転現象が続くと、FXDDも売りの方を0スワップに変える可能性があるので、損切りしずらい高値で仕込んでいるポジは結構不安です。 まささんはどう見てますか? FOREX.comも買い0円と非常に金利差を小さく見ているようですし、どの会社もロングでプラススワップにならないせいか、レートも上がる目処が立たないように見えるんです…


ご質問を受けましたので、私なりの考えを書いてみます

確かに、短期金利が逆転すると買いがマイナススワップで売りが0になるでしょう
実際、昨年末にはそのような現象が発生しているようなので油断はできないと思います

しかしペッグ通貨の仕組みを考えれば、この状態が長く続かないであろう事は期待して良いと思います

ペッグを維持する基本的な手段は市場介入と金利操作です

市場介入は最終手段なので、まずは金利を操作してレートを一定に保つよう操作します
USDHKDで言うと、ペッグ下限に近づいてくると、香港金融当局は自国金利を下げて自国通貨安を促すことによって、ペッグ範囲を維持するようにします

年末は流動性が下がりいろいろと金融市場が混乱するので金利が乱高下していますが
基本的に今の価格帯では、香港金利<米国金利になるように金利は操作されるはずです

ですから、一時的に買いスワップがマイナスになる可能性はあっても、
それが長期的に続くことは今の価格帯では考えづらいと考えています

逆にもし、マイナススワップが長期に渡って維持されるとしたら・・・
そしてそれが短期金利の逆転が持続しているためだとしたら・・・

それはペッグ制の危機を意味する可能性が高いので、含み損が大量にあったとしても
撤退を視野にいれて、臨戦態勢で臨む必要があると思います

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2012/01/22 | トラリピ日記 | comment(5) |

ユーロはどこまで上がるかな?

ユーロ強いですね
ユロ円は100円を回復し、ユーロドルも1.3回復間近です

EFSF格下げを華麗にスルーしたあたりから流れが変わったのは
感じ取っていましたが、ユーロを買う勇気は持てませんでした
ちょっと悔やまれますね

まぁ例によって根本は何も解決していないので、
いずれまた下げるでしょう
しっかり売り場を探して行きたいと思います

さて、ユーロはこんなに上がっているのにユロスイはさっぱりです
1.20台が定着してしまいましたねぇ
このあたりで回転し続けるのも悪くはないのですが
あまり1.20に近いと、1.2割れを狙うHFが出てくるので
もう少し上で安定してくれると安心なんですがね

今の価格帯だと、週末持越しが少し怖いのでちょっと嫌な感じです

ドルホンも7.76割れちゃいました
更に大トラップが刺さってもうお腹いっぱいです
そろそろ反転して欲しいところですが、今はドル売り相場になってきているので、
しばらく急反転は難しそうです

7.75を見据えて辛抱するターンかも知れません

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2012/01/20 | トラリピ日記 | comment(2) |

ユロスイ久しぶりに大暴れ

昨晩、ユロスイが久しぶりに大暴れしたようです

毎日送られてくる取引履歴を見ていて、やけに利益が多かったので
改めて見直して気付いたのですが、相当凄かったことが伺えます
後からチャートを見ると、長い上髭が一本伸びているだけなんですけどね・・・

例えば、1.2110売り1.2105利確と言うショートトラップを張っていたのですが、、、

23:33 1.2116 売り
23:34 1.2094 決済
23:34 1.2120 売り
23:34 1.2095 決済
23:34 1.2119 売り
23:34 1.2097 決済
23:38 1.2119 売り
23:40 1.2105 決済

いや、もうメチャクチャですね
指値でこんなに滑るなんてありえないですが、よくちゃんと約定しましたね(^^;;

理由を調べたところ、介入ではなく誤発注の可能性が高いそうです
ご発注でこの暴れっぷりなら、介入があったらどうなるかと考えると
ワクワクするような恐ろしいような・・・

恐らくリアルで見ていたらパニクッていたと思います・・・


さて、そのころドルホンはと言えば・・・
更に続落で7.76間近まで値を落としています

一旦底を打ったように見えたところで再度急落と、あまり良い形ではありませんが、
今のところは少し反発しています
ここまで落ちたら7.76の大トラップも約定して欲しいところではありますが
もう十分お腹いっぱいなので、そろそろ上がって欲しいですね

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2012/01/19 | トラリピ日記 | comment(2) |

USDHKDが下げ続けています

一旦底打ちしたかのように見えたのですが、また下げ始めたようです
底値固定で含み損限定のドルホントラリピなのですが、これ以上大きく下げると
実はあまり嬉しくありません

その理由は・・・

口座には最低限の資金しか入れてないのです
ですので、あまり大きく下げると証拠金を追加入金する必要が出てきます

FXDDは入金手数料は無料なのですが、私の口座はドル建て口座なので、
両替手数料がかかるんですよね
出金まで考えれば往復で5%程度の手数料がかかるので、出来るだけ入金は少なくして、
確定益で証拠金を増やせればと思っていました

とは言え、今のままだと7.760の大トラップが証拠金不足で建てられなさそうなので、
仕方なく追加で1000ドル入金しました
これで、7.755ぐらいまでは耐えられそうです

今回もクレジットカードで入金して、30分ほどで口座に反映されました
これで3回目の入金ですが、いずれも30分以内に口座に反映されています
ネット上のブログなどを見ていると、1日前後かかる方が多いようですが
何故かわかりませんが私の場合はほぼリアルタイムに反映されるようです
ドル建て口座だからですかねぇ???

さて、これで証拠金は当面安心と言うことで、落ち着いた心で含み損の計算をして見ます

今の設定はこんな感じです

ロング小トラリピ1:7.7560〜7.7980 トラップ幅0.001 利確0.010 1万通貨
        2:7.7555〜7.7745 トラップ幅0.001 利確0.006 1万通貨

そして、ロング大トラリピが、
 7.780 10万通貨 利確0.010
 7.775 10万通貨 利確0.010
 7.770 20万通貨 利確0.020
 7.765 20万通貨 利確0.020
 7.760 20万通貨 利確0.025
 7.755 20万通貨 利確0.025

小トラリピは、上限を7.790に変更しましたが、変更前のポジが残っているので
7.798を上限として計算します
また、トラップを追加してレンジ下部のトラップ密度を倍に増やしています

7.755まで落ちて、全てのトラップがヒットすると、
小トラップ1が、
 平均建値 = (7.756+7.798)÷2 = 7.7777、43万通貨
小トラップ2が、
 平均建値 = (7.7555+7.7745)÷2 = 7.7650、20万通貨
大トラップが、
 平均建値 = (7.78 + 7.775 + 7.77*2 + 7.765*2 + 7.76*2 + 7.755*2) ÷10 = 7.7655、100万通貨
となります

従って、7.75まで落ちた時の最大の含み損は
小トラップ1が、
 (7.7777 - 7.75) * 43万 * 10 = 116,100
小トラップ2が、
 (7.7650 - 7.75) * 20万 * 10 = 30,000
大トラップが、
 (7.7655 - 7.75) * 100万 * 10 = 155,000

合計で、301,100円になります

最大限に落ちてこの含み損で済むのですから、かなりの安心です

いつ反発するかはわかりませんが、FXDDだとマイナススワップの心配も
あまりなさそうなので、のんびり機が熟すのを待ちたいと思います


こちらからFXDDの口座を開設すると5000円の口座開設キャッシュバックがもらえます
FXDD 口座開設

こちらから、キャッシュバック業者に登録した上でFXDDの口座を開設すると
トレードごとにキャッシュバックがもらえます





ちなみに、USDHKDの場合、1万通貨あたり7.5円程度になりますので、
口座開設キャッシュバックとどちらを選ぶかは微妙なところですね(^^;


にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2012/01/18 | トラリピ日記 | comment(3) |

EFSF格下げは完全無視

S&PがEFSFを格下げしましたが、ユーロはむしろ上げに転じており
リスク回避モードは縮小気味のようです

その存在意義が非常に疑わしい格付け機関ですが、ついに市場からも
見放されたのでしょうか(笑)

さて、1.2の下限ゾーンに近づいてきたユーロスイスですが
今日はちょっと反発気味で、1.21を回復しました
ヒルデブラントショックはひとまず終了というところでしょうか

相変わらずボラは非常に小さいままですが、あまり1.2に近づくと
1.2割れを狙う輩が調子付いてきますので、1.21あたりは
保持してほしいところですね

もうひとつのペッグ通貨ドルホンも底値ゾーンで停滞気味です
下げ止まったようにも見えますが、上に行く力もなさそうで
もう少し時間が必要相です

あがりだしたら一気に上がるのがドルホンの魅力なので
その時期をじっくり待ちたいと思います
にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2012/01/18 | トラリピ日記 | comment(0) |

FXDD スワップは良心的かも

masaruさんのメルマガは読まれましたか?
1000通貨MT4トラリピと異業者両建て!

創刊号は特に示唆に富む内容が書かれていますので
ドルホントラリピをやる人は必見でしょう

さて、メルマガでも軽く触れられていますが、スワップとは基本的に
2国間の金利差から得られるのですが、実際にはこれをベースにして、
業者ごとにさじ下限を加えたものがスワップになります

これによってスワップの大きい業者や小さい業者存在するため
異業者両建てなどの手法が可能になります

異業者両建てについてはmasaruさんのブログを参照いただくとして
さじ下限の中にはもちろん業者のマージンも含まれます

MT4業者は、ほとんどの業者で基本的にこのマージン大きくて、
普通のFX業者よりスワップ条件が悪くなっています
MT4を使用するには本当は利用料がかかるのですが、この利用料を
捻出するためにスワップやスプレッド条件が悪くなっている面もあるので
仕方ないともいえますが・・・

くりっく365や外為どっとコムなどの一部の業者は、このマージンがなく
ロングとショートのスワップが同値となっています。
これがベストの条件ですね

ここからマージンが増えるにしたがって、プラススワップが減り、
マイナススワップが増えていくわけですが、金利差が小さい通貨ペアの場合
スワップの絶対値が小さいために、マージンを引くとロングでもショートでも
マイナススワップというケースが発生します

UEDHKDで言うと、ベースはロングでプラススワップ、ショートでマイナススワップなのですが
極端に金利差が小さくなったり、マージンが大きくなるとロングでもマイナススワップに
なってしまう可能性があります

最近では、FXCMのロングスワップがマイナスになってしまいましたが
同時期にFXDDでもショートのマイナススワップが大きくなってしまいました。
もともと0.14だったマイナススワップが、1.1まで拡大してしまったのです

しかし、ロングスワップはその前後で変わらず0のままで、ロングのスワップが
マイナスになることはありませんでした

そこで気になって、FXDDのすべての通貨ペアでスワップを確認してみたのですが
なんと、ロング・ショートともにマイナススワップという通貨ペアは1つも存在しませんでした

FXDDはスワップの条件自体はそれほど良くありませんが、ロングショートともに
マイナススワップにはしないというポリシーのようです

であれば、これも詳細はmasaruさんのメルマガに書かれていますが、
USDHKDが下限値に近い状態で大量のロングポジを抱えてスワップがマイナスに
なるという最悪の状態が発生するリスクは限りなく低いといえそうで
安心してトラリピ運用ができそうです

これまではレバレッジの高さからFXDDをお勧めしていましたが、それ以外の
条件からもFXDDはUSDHKDトラリピに適した業者と言えそうです

こちらからFXDDの口座を開設すると5000円の口座開設キャッシュバックがもらえます
FXDD 口座開設

こちらから、キャッシュバック業者に登録した上でFXDDの口座を開設すると
トレードごとにキャッシュバックがもらえます





ちなみに、USDHKDの場合、1万通貨あたり7.5円程度になりますので、
口座開設キャッシュバックとどちらを選ぶかは微妙なところですね(^^;


にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2012/01/15 | トラリピ日記 | comment(4) |

ユーロ底値売り成功orz ユロスイ戦略変更

昨日ユーロを売りました。
そのとたんに底打ち反転の模様です

いつもながら見事な底値売りですねww

それなら、底打ちに期待してユロスイも売ってみよう!
と言うわけではないですが、ユロスイトラリピを方針変更しました

先日、1.213の強力なサポートが割れてしまいました
そして昨日、1.21も割れてしまいました

ここらが割れると一気に1.2にむかって急降下するかと恐れていたのですが
どうもそうではないようです

思ったよりストップロスが溜まっていなかったのか、スイ銀が隠密介入を
行っているのかはわかりませんが、どちらにしても、一気に下げる展開ではなく
もうしばらく1.21近辺をうろうろするような感じです

1.21以下に再び落ちることはあまり想定していなかったので、1.21までしか
トラップをセットしていませんでした

1.21割れが現実のものとなった今、選択肢は以下の3つ

1.1.21以下にトラップを追加
2.トラップは追加せず様子見
3.損切り撤退

ただ、1.2割れの可能性も見えてきた今、トラップをこれ以上追加したくは無いですし
様子見するのもちょっと・・・
なら損切りか?
と言うことになるのですが、諦めの悪い私は最後のあがきに・・・

「塩漬けポジをヘッジロングに見立ててのくるくるワイド」に移行します

1.24〜1.21までの塩漬けロングが溜まっているので、これをヘッジにして
ショートトラップを仕掛けます
ショートトラップの範囲は、1.205〜1.215

安全目にロングヘッジと同数のショートポジまで建てるとしても、
これまでの3倍の密度でトラップを貼ることができます

ここで反発してしまえば作戦大失敗ですが、まぁ1.21で損切りしたつもりでの
くるくるワイドなので、損切りするよりは若干マシですし、
逆にズルズル落ちてしまっても、今のまま様子見するよりはマシということで
よく言えば良いとこ取り、悪く言えば中途半端な日和見的な作戦ですが、
まだしばらくは、この水準で揉み揉みすることに期待したいと思います

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2012/01/13 | トラリピ日記 | comment(5) |
Copyright (C) 多通貨分散トラリピで安定運用. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。