メイン口座

今週のリピート結果(2012/11/02)

9つの通貨ペアでポートフォリオを組んでトラリピを実施しています
クロス円を極力排除し、逆相関となるような通貨を組み込むことによって
リスク分散を図っています

使用口座はアルパリジャパンに移行しました
スプレッドが狭くスワップも比較的良好で、非常にバランスの良い業者です

アルパリ

各通貨ペアの設定は以下のとおり

EURUSD
 1.2500〜1.3000にトラップ幅20PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
 1.3000〜1.4200にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
EURGBP
 0.7800〜0.8100にトラップ幅10PIPS、利確幅25PIPSの買いトラップ
 0.8000〜0.9000にトラップ幅40PIPS、利確幅25PIPSの売りトラップ
GBPUSD
 1.4800〜1.6000にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
 1.6000〜1.6800にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
AUDNZD
 1.2000〜1.3100にトラップ幅10PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
 1.2800〜1.3700にトラップ幅20PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
AUDJPY
 73.00〜85.00にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
GBPAUD
 1.5000〜1.6200にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
GBPCAD
 1.5400〜1.6400にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
USDCAD
 0.9400〜1.0000にトラップ幅10PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
USDCHF
 0.8600〜0.9300にトラップ幅20PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ

週末時点での口座状況です

121102.png
(業者移行中のため、20万円のみ旧口座に残っています)

前週比 -7172円

EURUSD 0回
EURGBP 1回
GBPUSD 4回
AUDNZD 1回
AUDJPY 3回
GBPAUD 4回
GBPCAD 5回
USDCAD 2回
USDCHF 1回

先週はアメリカの好指標を受けてドル高が大きく進みましたが
最後に急速に調整したようです

週明け以降どう動くのか気になるところです

業者の移行は大きなトラブルも無く完了しました
スプレッド分程度のコストは発生してしまいましたが
これで、マイナススワップのストレスも減って
EURGBPロングやAUDNZDショートが復活できたことを考えれば
コスト分程度はそのうち取り戻せる予定です


■こんなところでコメ返し

司馬さん
1.5600〜1.6800 から 1.6000〜1.6800に変更するということでしょうか?
それであれば変更しても動作に支障は無いのですが、1.5960〜1.5640までの
ショートポジションは管理対象外になってしまうので、そのままでは決済されません
手動で決済するか指値を設定して下さい

逆指値モードは、逆指値が発注される直前に反転されるとポジションを持てないので
その分リピート率が下がってしまいます。一方で一直線に下がるような局面では
全てではないとしても何本かのトラップをスルーできるので、塩漬けポジを
減らす効果が期待できます。

私自身は、ちょっと前のユーロ危機のときなどに使っていました

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ

お便利ツール+α

ポジション情報&口座情報表示インジケータ
 通貨ペアごとのポジション集計情報と
 口座情報を表示するインジケータ
 【詳しい説明
 【ダウンロード
通貨ペア情報表示インジケータ
 4本値やスワップ値、ポジション情報
 などを表示するインジケータ
 【詳しい説明
 【ダウンロード
FOREX.com Japan
 1000通貨単位で取引可能
 Proスプレッドにすればスプレッドも良好
 フォレックス・ドットコムMT4
Alpari Japan
 1000通貨単位で取引可能
 スプレッドは国内最狭レベルで
 スキャル系EAには最適です
 アルパリ

| 2012/11/04 | メイン口座 | comment(2) |

今週のリピート結果(2012/10/26)

9つの通貨ペアでポートフォリオを組んでトラリピを実施しています
クロス円を極力排除し、逆相関となるような通貨を組み込むことによって
リスク分散を図っています

使用口座は、フォレックス・ドットコムジャパンのProスプレッド口座ですが
近いうちにアルパリジャパンに移行予定です
アルパリ

各通貨ペアの設定は以下のとおり

EURUSD
 1.2500〜1.3000にトラップ幅20PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
 1.3300〜1.4500にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
EURGBP
 0.7800〜0.8800にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ(停止)
 0.8000〜0.9000にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
GBPUSD
 1.4800〜1.6000にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
 1.5600〜1.6800にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
AUDNZD
 1.2000〜1.3100にトラップ幅10PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
AUDJPY
 73.00〜85.00にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
GBPAUD
 1.4700〜1.6100にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
GBPCAD
 1.5200〜1.6400にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
USDCAD
 0.9400〜1.0200にトラップ幅10PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
USDCHF
 0.8600〜0.9300にトラップ幅20PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ

週末時点での口座状況です

121026.png

前週比 -6812円

EURUSD 2回
EURGBP 3回
GBPUSD 4回
AUDNZD 6回
AUDJPY 4回
GBPAUD 2回
GBPCAD 3回
USDCAD 10回
USDCHF 4回

先週は追加緩和期待から円安がどんどん進みましたが、
週末にかけて一旦調整に入りました
後は10/30の日銀発表待ちなんでしょうが、かなり期待が
高まっている状態なのでハードルは高そうです

過去に何度も会ったような、期待を裏切って緩和見送りなんて
やらかすと円急騰から一気に過去最高値更新もあったりするでしょうが、
仮に10兆円程度の追加緩和でもノーサプライズで材料出尽くしから
円高の可能性もあるので注意が必要ですね


■こんなところでコメ返し

窮鼠さん
両建てする場合に、ロングとショートで業者を分けるのはアリかも知れませんね
ただ、、、GBPAUDのロングはちょっとプレッシャーが大きすぎます(^^;

父さん
公開しているのはHyperRepeat2で動かしています
ロングとショートで厳密にレンジを分けて運用するには、
こちらの方がやりやすいからです

TITANさん
ドローダウンが増える分パフォーマンスは落ちるでしょうね
ただ、ドローダウンが小さくなる分、より安定してくれないかな
と思ったのですが、ロジックに手を入れないとわからないので
何ともいえないですね
単純に損切り値を1000ドルとかにするだけだと、ダメEAになりましたが・・・

やまとさん
スワップに振り回されるのは本末転倒なのですが
マイナススワップも大きくなると無視できないですからね
うまいタイミングで移行したいものです

くらいそらさん
米国債なんて売ることは不可能ですしね・・・

日本は新技術で勝負していくしかないのでしょうが、
最近の家電なんか見ていると、ちょっと方向がずれていそうなのが
非常に気がかりです

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2012/10/28 | メイン口座 | comment(2) |

今週のリピート結果(2012/10/19)

9つの通貨ペアでポートフォリオを組んでトラリピを実施しています
クロス円を極力排除し、逆相関となるような通貨を組み込むことによって
リスク分散を図っています

使用口座は、フォレックス・ドットコムジャパンのProスプレッド口座
スプレッドもかなり狭く、バランスの良い口座です
フォレックス・ドットコムMT4

各通貨ペアの設定は以下のとおり

EURUSD
 1.2500〜1.3000にトラップ幅20PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
 1.3300〜1.4500にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
EURGBP
 0.7800〜0.8800にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ(停止)
 0.8000〜0.9000にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
GBPUSD
 1.4800〜1.6000にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
 1.5600〜1.6800にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
AUDNZD
 1.2000〜1.3100にトラップ幅10PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
AUDJPY
 73.00〜85.00にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
GBPAUD
 1.4700〜1.6100にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
GBPCAD
 1.5200〜1.6400にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
USDCAD
 0.9400〜1.0200にトラップ幅10PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
USDCHF
 0.8600〜0.9300にトラップ幅20PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ

週末時点での口座状況です

121019.png

前週比 +151974円

EURUSD 5回
EURGBP 1回
GBPUSD 4回
AUDNZD 13回
AUDJPY 5回
GBPAUD 5回
GBPCAD 3回
USDCAD 18回
USDCHF 0回

先週も引き続き利確と含み損の解消が進んだおかげで
収益が大きく改善しました。
おそらく週次ベースでは過去最高の改善幅だと思います

AUDNZD、GBPAUD、USDCADの3大含み損ペアがそろって
大きく含み損を解消させてくれたことが大きいです

特にUSDCADはマイナススワップが大きくてダメージが大きいので
一旦仕切り直ししたいと思っています。
もう少し上がってくれると、やりやすいのですが・・・


■こんなところでコメ返し

窮鼠さん
ここまで下げると先が見えないので逆にやりにくいですね
去年ぐらいのボラに戻ってくれると嬉しいのですが
QE3真っ盛りの中ではそれもなかなか期待薄ですね

司馬さん
ご丁寧にありがとうございます
こちらこそよろしくお願いします

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2012/10/22 | メイン口座 | comment(1) |

今週のリピート結果(2012/10/12)

9つの通貨ペアでポートフォリオを組んでトラリピを実施しています
クロス円を極力排除し、逆相関となるような通貨を組み込むことによって
リスク分散を図っています

使用口座は、フォレックス・ドットコムジャパンのProスプレッド口座
スプレッドもかなり狭く、バランスの良い口座です
フォレックス・ドットコムMT4

各通貨ペアの設定は以下のとおり

EURUSD
 1.2500〜1.3000にトラップ幅20PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
 1.3300〜1.4500にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
EURGBP
 0.7800〜0.8800にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ(停止)
 0.8000〜0.9000にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
GBPUSD
 1.4800〜1.6000にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
 1.5600〜1.6800にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
AUDNZD
 1.2000〜1.3100にトラップ幅10PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
AUDJPY
 73.00〜85.00にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
GBPAUD
 1.4700〜1.6100にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
GBPCAD
 1.5200〜1.6400にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
USDCAD
 0.9400〜1.0200にトラップ幅10PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
USDCHF
 0.8600〜0.9300にトラップ幅20PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ

週末時点での口座状況です

121012.png

前週比 +82262円

EURUSD 0回
EURGBP 1回
GBPUSD 5回
AUDNZD 11回
AUDJPY 2回
GBPAUD 6回
GBPCAD 5回
USDCAD 4回
USDCHF 1回

今週は久しぶりにリピートが進みました
特に豪ドルが反転してくれたのが大きいです

さて、ユーロもだいぶ落ち着いてきました
ギリシャもなんだかんだと言って上手く先送り出来たっぽいですし
ESMも一応正式に発足しましたし、今回のユーロ危機も
一旦は収束でしょうか

改めて考えれば、スワップポジ用にEURAUDの売りを持っていたり
くるくるワイドで豪ドル円買いのユーロ円売りをやっていたりと
かなりのユーロショートを持っていることに気づきました

ここは全体のバランスを改善するためにもユーロドルの
ロングトラップを復活させることにしました
とは言え、あまり高値買いをする気はありませんので
トラップ範囲を大幅に引下げて、1.25~1.30での復活とします


■こんなところでコメ返し

窮鼠さん
ランド円は9円前後で足踏み状態ですね
ただ、一旦は底をつけたのでしょうか

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2012/10/15 | メイン口座 | comment(1) |

今週のリピート結果(2012/10/05)

9つの通貨ペアでポートフォリオを組んでトラリピを実施しています
クロス円を極力排除し、逆相関となるような通貨を組み込むことによって
リスク分散を図っています

使用口座は、フォレックス・ドットコムジャパンのProスプレッド口座
スプレッドもかなり狭く、バランスの良い口座です
フォレックス・ドットコムMT4

各通貨ペアの設定は以下のとおり

EURUSD
 1.2600〜1.3800にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ(停止)
 1.3300〜1.4500にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
EURGBP
 0.7800〜0.8800にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ(停止)
 0.8000〜0.9000にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
GBPUSD
 1.4800〜1.6000にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
 1.5600〜1.6800にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
AUDNZD
 1.2000〜1.3100にトラップ幅10PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
AUDJPY
 73.00〜85.00にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
GBPAUD
 1.4700〜1.6100にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
GBPCAD
 1.5200〜1.6400にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
USDCAD
 0.9400〜1.0200にトラップ幅10PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
USDCHF
 0.8600〜0.9300にトラップ幅20PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ

週末時点での口座状況です

121005.png

前週比 -83127円

EURUSD 0回
EURGBP 0回
GBPUSD 3回
AUDNZD 9回
AUDJPY 2回
GBPAUD 0回
GBPCAD 1回
USDCAD 6回
USDCHF 0回

3連休でキャンプに行ってきました
VPSにつないで、かろうじてキャプチャは取っていたのですが
肝心の先週の記憶が全く無く、どういう相場だったか全然思い出せません(^^;

チャートを見る限りユーロは上げ上げで豪ドルは下げ下げだったようですが・・・

まぁ今週もがんばりましょうw

■こんなところでコメ返し

窮鼠さん
大国らしく振舞ってくれればいいんですが、、、
精神が成長しないまま図体だけ大きくなったしまった
こどものようで困った者です
にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2012/10/08 | メイン口座 | comment(0) |

今週のリピート結果(2012/09/28)

9つの通貨ペアでポートフォリオを組んでトラリピを実施しています
クロス円を極力排除し、逆相関となるような通貨を組み込むことによって
リスク分散を図っています

使用口座は、フォレックス・ドットコムジャパンのProスプレッド口座
スプレッドもかなり狭く、バランスの良い口座です
フォレックス・ドットコムMT4

各通貨ペアの設定は以下のとおり

EURUSD
 1.2600〜1.3800にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ(停止)
 1.3300〜1.4500にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
EURGBP
 0.7800〜0.8800にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ(停止)
 0.8000〜0.9000にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
GBPUSD
 1.4800〜1.6000にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
 1.5600〜1.6800にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
AUDNZD
 1.2000〜1.3100にトラップ幅10PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
AUDJPY
 73.00〜85.00にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
GBPAUD
 1.4700〜1.6100にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
GBPCAD
 1.5200〜1.6400にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
USDCAD
 0.9400〜1.0200にトラップ幅10PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
USDCHF
 0.8600〜0.9300にトラップ幅20PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ

週末時点での口座状況です

120928.png

前週比 -11615円

EURUSD 0回
EURGBP 1回
GBPUSD 5回
AUDNZD 6回
AUDJPY 1回
GBPAUD 2回
GBPCAD 2回
USDCAD 10回
USDCHF 1回

ユーロドルは完全に下げモード入りでしょうか
普段は1時間足を表示させていますが、私でもはっきりわかるぐらい
きれいな下げトレンドですね

豪ドルも下げていますし、じんわりリスクオフですかね
ちょっと含み損が増えてきていますし、また我慢の季節でしょうか

■こんなところでコメ返し

窮鼠さん
ドルホン今のところはマイナススワップも小さめなので、
まだ余裕を持ってみています
流石に7.755以下で仕込んだポジションは逃げるチャンスは
やってくると思っています

台風すごかったです
こちらはもう通り過ぎた後で静かなものです(^^)

ヤマトさん
AUDNZDいい感じで上がりそうだったのですが、また叩かれてしまいました
もう少し時間が必要かもしれません

>>現在値より上のトラップを1.2620で全て約定させました
>というのは、一旦含み損を損切りして再スタートしたという意味でしょうか?
いえ、元々のポジを残したままトラップ幅を狭めています
追加した分のトラップに関して、1.262で約定させたという意味です

損切りリスタートは難しいところですね
元のレートに戻れば失敗ですからね。。。
裁量の力がある人はその方が効率よさそうですが、私はたいてい失敗してますw
にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2012/09/30 | メイン口座 | comment(3) |

今週のリピート結果(2012/09/21)

9つの通貨ペアでポートフォリオを組んでトラリピを実施しています
クロス円を極力排除し、逆相関となるような通貨を組み込むことによって
リスク分散を図っています

使用口座は、フォレックス・ドットコムジャパンのProスプレッド口座
スプレッドもかなり狭く、バランスの良い口座です
フォレックス・ドットコムMT4

各通貨ペアの設定は以下のとおり

EURUSD
 1.2600〜1.3800にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ(停止)
 1.3300〜1.4500にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
EURGBP
 0.7800〜0.8800にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ(停止)
 0.8000〜0.9000にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
GBPUSD
 1.4800〜1.6000にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
 1.5600〜1.6800にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
AUDNZD
 1.2000〜1.3100にトラップ幅10PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
AUDJPY
 73.00〜85.00にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
GBPAUD
 1.4700〜1.6100にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
GBPCAD
 1.5200〜1.6400にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
USDCAD
 0.9400〜1.0200にトラップ幅10PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
USDCHF
 0.8600〜0.9300にトラップ幅20PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ

週末時点での口座状況です

120921.png

前週比 -27530円

EURUSD 1回
EURGBP 2回
GBPUSD 2回
AUDNZD 3回
AUDJPY 3回
GBPAUD 4回
GBPCAD 1回
USDCAD 9回
USDCHF 1回

ユーロは先週末がピークで今週はじり下げでした
ECB,FRBに続いて日銀も追加緩和をしたものの、相場の流れは変わらず
じわじわリスクオフが広がりつつある感じです

ユーロが天井をつけたのか、調整を済ませた後に再度上昇するのかは
わかりませんが、含み損もかなり減ってきたので、ユーロドルの
塩漬けポジを全決済し、一旦トラップを止めました

また、AUZNZDはユーロやドルの動向と相関性も低く、独立した動きを
することが多いのでもう少しトラップを増やしても良いかと考えていました
ちょうど豪ドルが下げてきていい感じだったので、トラップ幅を10pipsに
変更し、現在値より上のトラップを1.2620で全て約定させました

本来よりかなり安く仕込めているので、AUZNZDが再度上昇するときには、
大きな利益を生んでくれることでしょう


■こんなところでコメ返し

窮鼠さん
窮鼠さんが書き込んだその日からマイナススワップです(^^;
ただ、今回はQE3で米金利も下がっていたので想定どおりでした
今のところ常識的な額なので、様子見しています

時々SEさん
ご無沙汰しています
のんびりペースが一番ですね
私はせっかちなので相変わらずあれこれ手を出して失敗してますがww
にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2012/09/22 | メイン口座 | comment(3) |

今週のリピート結果(2012/09/14)

9つの通貨ペアでポートフォリオを組んでトラリピを実施しています
クロス円を極力排除し、逆相関となるような通貨を組み込むことによって
リスク分散を図っています

使用口座は、フォレックス・ドットコムジャパンのProスプレッド口座
スプレッドもかなり狭く、バランスの良い口座です
フォレックス・ドットコムMT4

各通貨ペアの設定は以下のとおり

EURUSD
 1.2600〜1.3800にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
 1.3300〜1.4500にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
EURGBP
 0.7800〜0.8800にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ(停止)
 0.8000〜0.9000にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
GBPUSD
 1.4800〜1.6000にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
 1.5600〜1.6800にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
AUDNZD
 1.2000〜1.3200にトラップ幅20PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
AUDJPY
 73.00〜85.00にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
GBPAUD
 1.4700〜1.6100にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
GBPCAD
 1.5200〜1.6400にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
USDCAD
 0.9400〜1.0200にトラップ幅10PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
USDCHF
 0.8600〜0.9300にトラップ幅20PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ

週末時点での口座状況です

120914.png

前週比 -603円

EURUSD 3回
EURGBP 3回
GBPUSD 1回
AUDNZD 1回
AUDJPY 5回
GBPAUD 4回
GBPCAD 3回
USDCAD 5回
USDCHF 0回

今週はユーロの上昇に更に火がつきました
ドイツ憲法裁判所のESMを承認にQE3実施で
一気にユーロ買いドル売りが進んだ感じです

株式市場も大きく上げていますし、リスクオン全開です

おかげでユーロドルの含み損がほとんどなくなりました
ここらで全決済して、ユーロドルから撤退するか検討中です


さて、USDHKDが大きく下げており、下限値の7.75に
急接近してきました

ナンピンEAドルホン版が大きく玉を仕込んでくれています
手動でも大玉が続々とヒットし、かつてないほどの本気買いに
なってきています

ロスカット的な心配は一切ないのですが、QE3の影響で底値這いが
長期化し、マイナススワップの悪夢が再発することだけが
唯一の懸念材料です


■こんなところでコメ返し

こじろうさん
その心境に達することで出来れば、いつの間にか
資産がたまっていそうです(^^)

和久津さん
FX Clearingですか
以前調べたことはあったのですが、マーチンゲール、トラリピEAが
だめだったので見送っていました
派手にやらなければ黙認(ばれないだけ?)なんですかね

窮鼠さん
毎年再設定されるんですね
スワップは、、、長期バックテストではちゃんとプラスになるので
気にしなければ良いのだとは思うのですが、私にはなかなか難しいようで・・・

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2012/09/16 | メイン口座 | comment(3) |

今週のリピート結果(2012/09/07)

9つの通貨ペアでポートフォリオを組んでトラリピを実施しています
クロス円を極力排除し、逆相関となるような通貨を組み込むことによって
リスク分散を図っています

使用口座は、フォレックス・ドットコムジャパンのProスプレッド口座
スプレッドもかなり狭く、バランスの良い口座です
フォレックス・ドットコムMT4

各通貨ペアの設定は以下のとおり

EURUSD
 1.2600〜1.3800にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
 1.3300〜1.4500にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
EURGBP
 0.7800〜0.8800にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ(停止)
 0.8000〜0.9000にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
GBPUSD
 1.4800〜1.6000にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
 1.5600〜1.6800にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
AUDNZD
 1.2000〜1.3200にトラップ幅20PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
AUDJPY
 73.00〜85.00にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
GBPAUD
 1.4700〜1.6100にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
GBPCAD
 1.5200〜1.6400にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
USDCAD
 0.9400〜1.0200にトラップ幅10PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
USDCHF
 0.8600〜0.9300にトラップ幅20PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ

週末時点での口座状況です

120907.png

前週比 +8882円

EURUSD 8回
EURGBP 1回
GBPUSD 6回
AUDNZD 5回
AUDJPY 4回
GBPAUD 5回
GBPCAD 2回
USDCAD 2回
USDCHF 0回

今週は水曜日からのイベントラッシュで大きく動きました
おかげで久しぶりにガンガンリピートしてくれました

各通貨ともバランスよくリピートしてくれています

そんな中、以前より懸念していたユーロロングトラップについて
ついに手を入れることにしました

ユーロがかなり上がってきてくれたので、今のタイミングで
EURGBPロングについて撤退モードに移行します
EURGBPはユーロの先安懸念が強い上に、ボラが小さくて
リピート力が悪くほとんどリピートしてくれません
マイナススワップを補填するほどのリピートもあまり
期待できないので、長期的に見て運用する価値があまりないと
判断しました

ということで、まずはトラップを停止しました
さらに1万通貨のショートポジションをスイングでまわし、
この確定益でロングトラップを順次損切りしていく予定です
このままユーロが上がってしまったら、今の時点で
損切りしたとしてロングとショートを相殺して終了します


■こんなところでコメ返し

vodkarockさん
そうなんですよね・・・
これまではその日のうちにすぐ全戻しだったのに
今回に限って見事にやられました(^^;

こじろうさん
基本は売りで勝てるはずなのですが、
スイ銀を敵に回すかと思うと無言のプレッシャーが・・・

窮鼠さん
なかなか売るタイミング難しいですね
でもしっかり利確できたのだから良かったのでは(^^;

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2012/09/10 | メイン口座 | comment(0) |

今週のリピート結果(2012/08/31)

9つの通貨ペアでポートフォリオを組んでトラリピを実施しています
クロス円を極力排除し、逆相関となるような通貨を組み込むことによって
リスク分散を図っています

使用口座は、フォレックス・ドットコムジャパンのProスプレッド口座
スプレッドもかなり狭く、バランスの良い口座です
フォレックス・ドットコムMT4

各通貨ペアの設定は以下のとおり

EURUSD
 1.2600〜1.3800にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
 1.3300〜1.4500にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
EURGBP
 0.7800〜0.8800にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
 0.8000〜0.9000にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
GBPUSD
 1.4800〜1.6000にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
 1.5600〜1.6800にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
AUDNZD
 1.2000〜1.3200にトラップ幅20PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
AUDJPY
 73.00〜85.00にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
GBPAUD
 1.4700〜1.6100にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
GBPCAD
 1.5200〜1.6400にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
USDCAD
 0.9400〜1.0200にトラップ幅10PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
USDCHF
 0.8600〜0.9300にトラップ幅20PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ

週末時点での口座状況です

120831.png

前週比 -20937円

EURUSD 4回
EURGBP 0回
GBPUSD 4回
AUDNZD 3回
AUDJPY 0回
GBPAUD 0回
GBPCAD 4回
USDCAD 4回
USDCHF 0回

豪ドルがだいぶ下げてきましたね
豪ドルがらみの含み損が徐々に増えてきましたが
ユーロが反発していることもあって、
まだまだ焦るレベルではありません

将来のための仕込だと思って、のんびり見守ることにします

■こんなところでコメ返し

こじろうさん
売れないでしょうねぇ・・・
一部の超富裕層には売れるのかもしれませんが、大量生産しないと
コストが下がらずとてもペイできないはずですが・・・

窮鼠さん
日本のメーカーはせっかく新技術を開発しても
市場が成熟したころに後発組に追いつかれておいしいところを
持っていかれてますね

時代を先走りすぎなのか、商品化して市場を作ることまで
考えていないのか・・・

DELLDELLBOXさん
正直アルパリジャパンのスワップは良くないです
FOREX.com同等レベルですね
例えば、豪ドル円は買い61円売り92円です

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
| 2012/09/03 | メイン口座 | comment(1) |
Copyright (C) 多通貨分散トラリピで安定運用. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。