多通貨分散トラリピで安定運用TOP ≫  EURCHFくるくるワイド

EURCHFくるくるワイド

ユロスイ三度目の挑戦

今月5日にまさかの1.2割れでストップロスに引っかかり全撤退を
余儀なくされたユロスイ口座ですが、2週間の休息を経て、
再度チャレンジしてみることにしました

これまで2度ストップロスにかかって全撤退しているので、今度で
3度目の挑戦になります(^^;;;

1度目は1.2の下限設定後しばらくして開始した超ハイレバくるくるワイドでした。
物凄いペースで資産を増やしていたのですが、10月下旬の1.23割れでストップロスに
引っかかり、1ヶ月ほどであえなく撤退

2度目は、残った資金を元にレバを大きく下げたトラリピでのんびり放置していました
半年近く続けていましたが、先日の1.2割れで利益を大きく吐き出して撤退

そして3度目の今度は、再びハイレバくるくるワイドで攻めてみます

先日の1.2割れから最近までの動きを見ていると、、、
 ・スイ銀の1.2を維持する姿勢は本気らしい
 ・ただし、スイ銀の介入は1.2近辺での指値介入で、大きく買い上げるような介入は期待できない
 ・下値切り上げの噂はあるが、上記のような介入姿勢から考えても現実的にはないだろう
 ・先日のように、ちょっとした隙をついて1.2以下の値をつけることは今後も考えられる
 ・ただし、そこからストップロスを巻き込んでの爆下げの可能性も低い
と言う気がします

結局、今のレンジ1.201〜1.203ぐらいで当分ヨコヨコを続けるのではないかと予想します

ということで、1.2015に10万通貨のロングを建て、1.2021〜1.203に1pips間隔で利確幅5pipsの
1万通貨ショートトラップを超濃密度に配置することにしました

下値目処が1.2にありますので、20ドル程度で1万通貨の複利ロングを建てることができますので
超高速複利が期待できます

とは言え、週明けに大きく窓を開けて下落する可能性も否定できません
過大なポジを持っていると軽く死ねるので、調子にのり過ぎないように、
週末にはある程度ポジション整理をしながら遊んでみたいと思います


■こんなところでコメ返し(時々SEさん発案)

窮鼠さん
そうですね。この半年ほどの値動きを見る限りは、
トラリピより裁量でナンピンの方が良さそうですね

saru999さん
今やFXDDよりスプレッドがよい業者はいくらでもありますからね
ネットでの評判も良くないし、スプレッドの魅力が無くなれば
FXDDにとどまる理由は無いという感じでしょうか

jullyさん
注文時にエラーが返ってきた時に再発注するのですが、
WAIT_TIMEはその時の待ち時間です
正常に処理している場合hは、すぐに次の注文を投げるので
心配無用です

ほぼスワさん
ご購入ありがとうございます
1.すみません。設定値は消せません・・・
2.trapIntervalが「0」の場合、トラップ本数が求められないので
  エラーにして、設定も表示しないようにしています
3.例の場合だと130動いてから100のところにストップを出します

こじろうさん
マイナススワップ大きすぎますね
いつまで続くか分からないし、きつすぎます

masaruさん
レクセムって問合せに対して検証すらしないんですね・・・
あんな基本的なところにバグを埋め込まれていると怖くて使うのを躊躇ってしまいます

時々SEさん
javascriptは結構やっかいですよね
入力フィールドへのアクセスの仕方がブラウザによって微妙に違ったり
セキュリティが高くて、ドメインが異なるコントロールをいじれなかったり・・・

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ

お便利ツール+α

ポジション情報&口座情報表示インジケータ
 通貨ペアごとのポジション集計情報と
 口座情報を表示するインジケータ
 【詳しい説明
 【ダウンロード
通貨ペア情報表示インジケータ
 4本値やスワップ値、ポジション情報
 などを表示するインジケータ
 【詳しい説明
 【ダウンロード
FOREX.com Japan
 1000通貨単位で取引可能
 Proスプレッドにすればスプレッドも良好
 フォレックス・ドットコムMT4
Alpari Japan
 1000通貨単位で取引可能
 スプレッドは国内最狭レベルで
 スキャル系EAには最適です
 アルパリ

元の木阿弥

EURCHF大暴落ですね〜
一応予想していたんですよ。
1.23割れたら1.22ぐらいまで行くかも知れないって・・・

でも、1.228で底をうってからの底固さにだまされて、
さらに昨日までの成功体験から来る欲にも負けて、
早々に再開してしまいました

そして、昼休みにレートをチェックして・・・
ふむふむ、1.224か。じわじわと戻しているな(^^)
ん?1.224??!! 1.234の間違いじゃ??
チャートを見て呆然
はい。ストップロスに引っかかって損切りされていました
無駄に資産を減らしただけに終わりましたorz

こうなってしまったら、今後の動きは全く予測不可能で、
再度、1.25を目指すかもしれないし、1.2を試しにいくかもしれません
そもそもこんなボラが高い状態では、ハイレバくるくるは仕掛けられませんし・・・

残念ですが、ユロスイくるくるワイドは賞味期限切れのようなので
微益で撤退です
まぁこんな終わり方でプラスで終えられたのは奇跡的ですねw

惜しむらくは、スタートが遅かったことでしょうか
9/6にスイ銀に上限設定されてから、1ヶ月ほどたってからの開始でした
まだ1.20台に居るころに開始していれば、初期資金を出金しての
夢口座状態で安定運転状態に移行できていたかもしれません

こんなチャンスが、また来るのかどうかはわかりませんが
次があれば、すぐに見つけられるような嗅覚を身につけたいですね
にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ

EURCHF乱高下に翻弄されて・・・

EURCHFくるくるワイド、いつかこんな日が来るとは思っていましたが
ついにやってしまいました

昨日の急上昇でトラップ範囲を上抜けてしまいました
今日1.24まで下がってきたところを見計らって
底値ショートを整理し、しめしめと思っていたのですが
その矢先の暴落に嵌ってしまいました

1.23割れにストップロスを置いていた複利ロングが
全て損切りされてしまい、2週間前の状態に逆戻りです・・・

1.23のサポートラインが破られてしまい、この後上に行くのか下に行くのか
全く予測不可能なので、一旦全決済して様子を見ることにしました

複利ロングがゼロになり大きなダメージを受けてしまいましたが、
こうなることも織り込んでのギャンブル設定なので、一応想定の範囲内です
大きく減ったとは言え、スタート時よりは1.5倍に増えていますし、
乱高下が落ち着けばすぐに再開する予定ですw

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ

EURCHFくるくるワイド〜夢口座への道のり2

似非ペッグ通貨EURCHFでくるくるワイドをはじめて2週間になりました

今週は1.24を超えようとして超えきれず、1.23を割ろうとしても割れず
結局は、1.23〜1.24の間でレンジ相場となりました

くるくるワイド的には全決済の必要も無く、ショートトラップが
超高速回転で利益を積み上げることとなり、最高の環境となりました

当初2〜3週間で倍化の計算を建てていましたが、想定より相当早く
1.5週間程度で2倍化を達成しています。
今の残高は含み益も含めて5300ドルとなっており、開始時の2.3倍にまで
増やすことが出来ました

ロング側は、当初の10万通過のロスカットゾーンを1.2まで
引き下げることが出来たので、それ以降の確定益で複利ロングを
建て始めました

1.23に強いサポートがあるようなので、1.229にストップロスを
いれての福利ロングを建てています
今の価格帯だと確定益100ドルで1万通過複利ロングを建てるペースで
建てており、10万通貨の複利ロングまで増えました

ショートトラップ側もロングが増えてきたので、若干余裕を持った
設定に移行しています

ベースのショートトラップとして、1.23〜1.2415 に50pips間隔で
5000通貨のトラップを25本設定しました
1.235〜1.24は更に手厚く50pips間隔で5000通貨のトラップを
追加設定しています
これで、1.2355〜1.24は1万通貨のトラップを張っている状態になります

残った2万通貨はチャートを見ながら機動的に設定変更しています

ポジションが増えるにつれて日々の確定益も増えはじめているので、
指数関数的に資産が増えることが期待できます

後はどこで引くかが最大の勝負どころになるわけですが
このボーナスステージはいつまで続くのでしょうか
にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ

EURCHFくるくるワイド〜夢口座への道のり

先週末より、似非ペッグ通貨EURCHFでくるくるワイドをはじめました

9/6以降の安値が1.2030程度だったと思うので、ストップロスを1.2020に
設定して10万通貨のロングポジを建てました

開始時点での1.2170だったので、最大の損失は1500フラン(≒1700ドル)になります
また、レバ200倍の口座なので、10万EUR/CHFに必要な証拠金は
100000(EUR)* 1.33(EUR/USD)* 0.5% = 700ドル弱です
ですので、最低限2400ドルあればこの運用が出来ることになります

開始時点で口座残高が2290ドルあったので、若干足りなかったのですが
1.2020まで落ちるころにはショートトラップの確定益がつみあがるので
何とかなるだろうと言う甘い考えに基づき(^^;、
10万通貨で突き進むことにしましたw

次はショートトラップをどう張るかですが、9/6以降EURCHFは多くの期間を
狭いレンジ内で動き、たまにレンジを移動するような動きをしているように見えます
そこで、ショートトラップも狭いレンジで設定することにし、
1.2145〜1.2190に5pips幅で1万通貨のトラップを10本設定しました

と言うことで、開始時の状況は以下の通りです
 口座残高:2290ドル
 ロング :1.2170 で10万通貨
 ショート:1.2145〜1.2190 5pips幅、利確10pipsの1万通貨トラップを10本

今週前半は非常にいい感じでだったのですが、水曜日ぐらいから
レンジをドンドン切り上げてきてしまいました

EURCHFトラリピで最も気をつけないといけないのが、ショートポジションの量です
通常のくるくるワイドでは、設定レンジを上抜けた場合に、多少はショートポジ数が
ロングポジを上回っても良いので、レンジ幅を広げて対応しても良いのですが
EURCHFはスイス銀行の一声で一気に暴騰する危険性があるので、
絶対にショートのポジション数がロングをを超えないようにしなければいけません

そのために、どうしても全決済→再設定の頻度が多くなり、効率が落ちてきてしまいましたが、
一応順調に利益はつみあがっており、今の時点で口座残高は3300ドルまで増えました

また、ロングは開始時と同じ10万通貨に対し、ショートトラップは
1.229 〜 1.2385 5pips幅、利確10pipsの5000通貨トラップを20本
になっています。

これまでは、複利ロングは建てずロスカットラインを下げることに専念していたのですが、
ようやく200pips下までロスカットラインを下げることが出来たので
これからは複利ロングを建てて回転率を上げていきたいと思います

ただ、当面は複利ロング分のショートはトラップ範囲を広げる方向で使って、
全決済のリスクを減らす方向で対応していく予定です

全てはスイ銀様の意向次第でいつまで続けられるかわからない期間限定戦略ですが
少しでも長く続いて欲しいものですw

私のあま〜い計画によると、あと2週間ほどこの状況が続けば開始時の資金を引き出して
夢口座化が狙えるのですが、さてどうなることやら・・・

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ

EURCHF急騰

EURCHFが急騰しました

スイス国立銀行が下値を1.2から1.3に引き上げると言う出所不明の
噂が広まったことが理由らしい

出所不明の噂で上げるってもうメチャクチャなんですが、それだけ
みんなが警戒しているということなんでしょう

日銀も少しは爪の垢でも煎じて飲んで欲しいものです

さて、この急騰でショートトラップとロングヘッジの均衡点を
はるかに上回ってしまったので、くるくるワイドはショートトラップを
一旦全決済して仕切り直しです

今のところユーロスイスはレンジ相場を形成し、一気にレンジを変え
そしてまたレンジ相場を形成すると言う非常にわかりやすい動きを
してくれているので、とてもやりやすいです

今回のレンジは1.225〜1.228ぐらいで落ち着くのでしょうか

ユーロスイスをメインにしてから、非常に心が穏やかです
レートをチェックする回数が極端に減少し、ユーロや豪ドルが急落していても
余裕を持ってみていられます

本来、これが正しいトラリピ派の姿なんだろうなぁ

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ

ユーロスイスでくるくるワイド

ユーロがまた下がってきました
ユーロ円くるくるワイド開始後、ある程度確定益がたまった時点で
ロングポジの買値まで落ちてきたら一旦全決済して様子を見る
ことを決めていたので、その通り実行しました

1週間弱で26回の利確を積むことができたので、その分の勝ち逃げです

変わりにユーロスイスでくるくるワイド開始しました

これ以上ないぐらい明確な下値支持線があり、
現在値から下値までの距離が近いので、リスクの見積もりが
かなり容易に出来ます

開始時のレートが1.217だったので、下値1.2を少しオーバーシュートすることを
想定して1.192にストップロスを置くとしても250pips見ておけば十分です

そして肝心の回転力ですが、結構あります
トラリピをはじめて1週間ほど過ぎました。
当初トラップ3本から今は5本に増えていますが、1週間で70回利確できています
途中で利確幅を変更しているので、獲得pipsを見ると1100pipsに成ります

10万通貨のロングポジションを建て、1万通貨のショートトラリピを
10本セットするとすれば、ロングの損失が2500pipsに対し、ショートトラリピが
毎週1100pipsの確定益なので、約2週間で最大損失分の確定益をつめる計算になります
それまで複利ロングは建てずに2週間耐えれば負けはなくなります
その後は、ロングポジと同じリスクで複利ロングを建てていけば、
2週間ごとにサイズが倍になるという皮算用です

今のレンジ相場がいつまで続くか次第ですが、かなり夢のあるくるくるワイドになりそうです
にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ
Copyright (C) 多通貨分散トラリピで安定運用. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。