多通貨分散トラリピで安定運用TOP ≫  メイン口座 ≫  今週のリピート結果(2013/03/15)

今週のリピート結果(2013/03/15)

10の通貨ペアでポートフォリオを組んでトラリピを実施しています
クロス円を極力排除し、逆相関となるような通貨を組み込むことによって
リスク分散を図っています

使用口座は、フォレックス・ドットコムジャパンのProスプレッド口座
二転三転しましたが、結局FOREX.comに戻ってきました。
スワップ・スプレッドとも申し分ない業者です
フォレックス・ドットコムMT4

各通貨ペアの設定は以下のとおり

EURUSD
 1.2700〜1.3500にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
 1.3300〜1.4500にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
EURGBP
 0.7800〜0.8800にトラップ幅40PIPS、利確幅25PIPSの買いトラップ
 0.8000〜0.9000にトラップ幅40PIPS、利確幅25PIPSの売りトラップ
GBPUSD
 1.4800〜1.6000にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
 1.6000〜1.7000にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
AUDNZD
 1.2000〜1.3100にトラップ幅10PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
 1.2900〜1.3700にトラップ幅20PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
AUDJPY
 78.00〜83.00にトラップ幅20PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
 76.00〜77.60にトラップ幅40PIPS、利確幅300PIPSの買いトラップ
 72.00〜75.60にトラップ幅40PIPS、利確幅500PIPSの買いトラップ
GBPAUD
 1.5000〜1.6200にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
GBPCAD
 1.5400〜1.6400にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
 1.5300〜1.5800にトラップ幅20PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
USDCAD
 0.9400〜1.0000にトラップ幅10PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
ZARJPY
 9.000 〜10.500にトラップ幅5PIPS、利確幅15PIPSの買いトラップ
AUDCAD
 0.9900〜1.0500にトラップ幅20PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
 1.0400〜1.0700にトラップ幅20PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
USDJPY
 91.00〜94.00にトラップ幅20PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ


週末時点での口座状況です

130315.png

前週比 +155721円

EURUSD 4回
EURGBP 5回
GBPUSD 6回
AUDNZD 25回
AUDJPY 0回
GBPAUD 0回
GBPCAD 7回
USDCAD 0回
ZARJPY 0回
AUDCAD 3回
USDJPY 0回


AUDもGBPも大きく戻しました
GBPはまだ何ともいえませんが、AUDNZDは完全に底をつけて
トレンドが変わったようですね

さて、ドルホンがついに7.76に乗せてきました
各通貨でドル高が進んでいますが、ドルホンも例外ではありません
去年までの7.75張り付き状態から開放されて、徐々に下値を
切り上げながら上昇しています

まだまだ上値はたくさんあるので楽しみです


■ こんなところでコメ返し

タッキーさん

GBPUSDもとりあえず反転してくれました
ただ、GBPに強気になる要素もあまり無いので
損切りポイントを探る戦いが続きます(^^;

Toppiy38さん

AUDJPYは今にも100円超えそうです
100円超えなんてリーマン前ですら短期間しか
維持できなかった超高値圏で、完全に想定外ですね

いったいどこまで続くんでしょう・・・


なおみんさん

リンクありがとうございます

ガンホー株は1株@200万台後半なので
何倍にも化けたわけではありませんが
それでも十分すぎますね(^^;

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ

お便利ツール+α

ポジション情報&口座情報表示インジケータ
 通貨ペアごとのポジション集計情報と
 口座情報を表示するインジケータ
 【詳しい説明
 【ダウンロード
通貨ペア情報表示インジケータ
 4本値やスワップ値、ポジション情報
 などを表示するインジケータ
 【詳しい説明
 【ダウンロード
FOREX.com Japan
 1000通貨単位で取引可能
 Proスプレッドにすればスプレッドも良好
 フォレックス・ドットコムMT4
Alpari Japan
 1000通貨単位で取引可能
 スプレッドは国内最狭レベルで
 スキャル系EAには最適です
 アルパリ

| 2013/03/17 | メイン口座 | comment(4) |
コメント
投稿者:タッキー(2013年03月18日 00:06)
今週は、まささんの為の相場だったですね♪
(^-^)/

トラリピは放置プレーで、
ゲームに勤しんでいたまささんの光景が
見に浮かびます。(*^-^*)

私はブログの更新もおサボり気味で、
少し気合を入れないとなって思ってます。
(^-^;滝汗

来週も、また頑張りましょう!p(^-^)q
投稿者:こじろう(2013年03月18日 00:09)

ドルホン

7.76超えてくると、

上離れの予感大ですね☆

ズバシ、楽しみです。
投稿者:hiro.bf(2013年03月18日 19:54)
いつもTrapRepeatIFDを使わせて頂いております。逆指値モードが素晴らしく、感謝して使っているのですが、本日の週明け窓開けで理解できない動きがあり、こちらに書き込みさせて頂くのが正しいとも思えませんが、質問させて頂いています。

複数通貨をトレンドフォロー(逆指値モード)のショート取引でTrapRepeatIFDを使っていました。週明けで2円近く窓を開けて落ちていたのでシメシメと取引状況をみてみると、、、
朝6:00のタイムスタンプで、複数のトラップがその時点の下落値段で発動し、しかも、本来発動すべき仕掛けを入れた価格で全部損切り決済されていました。
そもそもロスカットの設定をしておりませんし、狙った方向に動いているのにマイナス決済というのが意味不明です。

今まで想定通りに動いていただけに、パラメータ設定とかの問題では無い気がしており、質問させて頂きました。

お時間あるときにでも解説して頂ければ幸いです。(もちろん取引履歴も残っています)
投稿者:hiro.bf(2013年03月20日 14:30)
自己レスです。

逆指値での新規注文だと、週明けなどで窓が開いた場合、注文値ではなく週明け窓の値で約定した上で、決済値(TakeProfit)については注文値に遡って即時約定するのがFX取引の仕様のようですね。

私の今回の場合も、狙った方向に窓が開いてチャートが動いたにも関わらず、上記仕様により爆損したのだと理解しました。

勉強不足でした。
お騒がせしてすみませんでした。
Copyright (C) 多通貨分散トラリピで安定運用. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。