多通貨分散トラリピで安定運用TOP ≫  メイン口座 ≫  今週のリピート結果(2013/02/08)

今週のリピート結果(2013/02/08)

10の通貨ペアでポートフォリオを組んでトラリピを実施しています
クロス円を極力排除し、逆相関となるような通貨を組み込むことによって
リスク分散を図っています

使用口座は、フォレックス・ドットコムジャパンのProスプレッド口座
二転三転しましたが、結局FOREX.comに戻ってきました。
スワップ・スプレッドとも申し分ない業者です
フォレックス・ドットコムMT4

各通貨ペアの設定は以下のとおり

EURUSD
 1.2500〜1.3000にトラップ幅20PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
 1.3300〜1.4500にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
EURGBP
 0.7800〜0.8100にトラップ幅10PIPS、利確幅25PIPSの買いトラップ
 0.8000〜0.9000にトラップ幅40PIPS、利確幅25PIPSの売りトラップ
GBPUSD
 1.4800〜1.6000にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
 1.6000〜1.7000にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
AUDNZD
 1.2000〜1.3100にトラップ幅10PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
 1.2900〜1.3700にトラップ幅20PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
AUDJPY
 78.00〜83.00にトラップ幅20PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
 76.00〜77.60にトラップ幅40PIPS、利確幅300PIPSの買いトラップ
 72.00〜75.60にトラップ幅40PIPS、利確幅500PIPSの買いトラップ
GBPAUD
 1.5000〜1.6200にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
GBPCAD
 1.5400〜1.6400にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
 1.5300〜1.5800にトラップ幅20PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
USDCAD
 0.9400〜1.0000にトラップ幅10PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
USDCHF
 0.8600〜0.9300にトラップ幅20PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ

ZARJPY
 9.000 〜10.500にトラップ幅5PIPS、利確幅15PIPSの買いトラップ
AUDCAD
 0.9900〜1.0500にトラップ幅20PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
 1.0400〜1.0700にトラップ幅20PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ

週末時点での口座状況です

130208.png

前週比 +121080円

EURUSD 10回
EURGBP 10回
GBPUSD 4回
AUDNZD 18回
AUDJPY 0回
GBPAUD 3回
GBPCAD 20回
USDCAD 5回
USDCHF 3回
ZARJPY 2回
AUDCAD 5回


ついにユーロが急落しました
円安も止まりましたね
ポンドやカナダドルも大きく動き、トラリピ的にはお祭り週間でした

ユーロ急落でEURGBPの含み損も大きく減り、口座の状況が改善されました
また、先週から停止していたUSDCHFですが、ユーロ安にあわせて
だいぶ値を戻してきたので、残りのポジションを全決済し完全に終了しました


■ こんなところでコメ返し

久里さん

なるほどシェールガスですか・・・
オーストラリアと言えば鉄鉱石のイメージでしたが
確かに石炭など化石燃料の方が大きな割合を占めているんですね
ありがとうございます

Toppiy38さん

底だったかも知れません
単たる調整なのかトレンド転換なのか、今週の動きに注目ですね

タッキーさん

EURGBPもAUDNZDもようやく一息つきました
とは言え、このままユーロ安のリスクオフ相場になってもらっても
困るので、微妙な心境です(^^;

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ

お便利ツール+α

ポジション情報&口座情報表示インジケータ
 通貨ペアごとのポジション集計情報と
 口座情報を表示するインジケータ
 【詳しい説明
 【ダウンロード
通貨ペア情報表示インジケータ
 4本値やスワップ値、ポジション情報
 などを表示するインジケータ
 【詳しい説明
 【ダウンロード
FOREX.com Japan
 1000通貨単位で取引可能
 Proスプレッドにすればスプレッドも良好
 フォレックス・ドットコムMT4
Alpari Japan
 1000通貨単位で取引可能
 スプレッドは国内最狭レベルで
 スキャル系EAには最適です
 アルパリ

| 2013/02/09 | メイン口座 | comment(4) |
コメント
投稿者:窮鼠(2013年02月10日 14:42)
まささんから頂いたコメントを読んで、あわててSwingEAを一軍に呼び戻しました^^;
投稿者:Toppiy38(2013年02月10日 22:17)
やはりどこかで相場は戻るものですね。
その度合いはもちろん分りませんが、この戻りをうまく利用しないといけませんね。
AUDNZDも基本的には似たような長所・欠点がある国々の通貨ですし、どちらも破綻したわけではないので、大きな波として上下をするのではないかと考えております。
大きな動きを期待しております。
投稿者:タッキー(2013年02月12日 01:05)
まささん、こんばんは♪
タッキーです。

ブログへのコメント有難う御座います♪(^-^)/

こちらで返答させていただきますね。

>結構逆指値モードで約定回避できているんですね

そうですね。
高スワップの方は、「逆指値20」、
類似通貨の方は、「逆指値10」で設定しております。

高スワップは、バックテストでは「10」にした方が、
好成績だとは思いますが、
それは、過去、相場が順行していたからであって、
逆行した場合のことを考えると、
「20」くらいにした方が安全かな、
という判断のもとにです。

非常に感覚的にですが・・・(^-^;

でも、急落は、
寝ている時にやってくるかもしれませんので、
少し大き目にしておく位が、ちょうどいいのかなって、
安全思考のタッキーは、そう思いました。(*^-^*)

また訪れます♪(^-^)/

タッキー♪
投稿者:窮鼠(2013年02月14日 23:29)
今夜はカルテットでユ−ロトルコのショ−トが利確されました。しょぼい為替差益よりもスワップの方が大きくてびっくりです。さすが高金利通貨です。
Copyright (C) 多通貨分散トラリピで安定運用. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。