多通貨分散トラリピで安定運用TOP ≫  トラリピ日記 ≫  トラリピ口座ちょっとピンチ!さてどうしよう・・・

トラリピ口座ちょっとピンチ!さてどうしよう・・・

AUDNZD安が止まりません
どんどん直近の安値を更新し、ついに1.22前半まで落ちていました
AUDNZDはトラップ幅を非常に狭くしていたので、かなり含み損も
膨れてきています

さてどう対処するか・・・

そもそもAUDNZDだけトラップ幅を狭くしたのは3つ理由があります

一つ目は、レンジ性が高く大きな価格変動は無いと見込んでいたこと
共にオセアニア通貨で相関性が高いので、そんなに極端な値動きは
しないだろうと見込んでいました
リーマンショック時こそ大暴落していますが、それ以外は何度かある
急落場面でも1.2程度までで収まっていました

二つ目が、ユーロやクロス円など主要通貨ペアと相関性が低いことです
今もそうなんですが、他の通貨と関係なく値動きしているので
含み損が増えてきても、口座全体で見れば大きな傷にはなっていません

そして三つ目が、右辺がNZDなので、1pips当たりの価値が小さいことです。
含み損が増えてもNZDJPY自体が比較的安いため、円換算すると
他の通貨ペアに比べるとダメージが小さくてすみます

これらの理由により、多少AUDNZDの含み損が増えても耐えられるかなと
思ってポジション数を増やしました


では今の状況はどうか

このトレンドがいつまで続くかは分かりませんが、とりあえず
今の価格帯はまだ想定内の範囲ですし、リーマン級の大変動が
来るほどの要因も今のところ見当たりません。

また、EURGBPの含み損が増えているのは気になりますが、
それ以外は含み損も小さく、口座全体で見るとまだ余裕があります。

ただ、アベノミクス相場に乗ってNZDJPYは大きく値上がりしているため
円換算時のダメージは以前に比べて大きくなっていますね

最後の点は多少気になるところですが、今の状況で危機的と言える
状況でもないので、とりあえず何か早急に対応を行うことはしません。
場合によっては追加入金はあり得ますが・・・


あと、3つの理由とは関係ありませんが、今のAUDNZD安が
リスクオフによるAUD安によって引起されているものではなく、
リスクオンによるNZD高によるものだと言うのも大きな理由です

トラリピ口座の含み損は増えていますが、スワップ口座ではAUDJPYの
含み益が増えていますので、上手く相殺されています

これが、豪州に異変が起きて豪ドル独歩安の展開になると、
資産全体でのダメージが大きくなるので、真剣に対応を考えないと
いけないようになります
今のところ最大のリスクはチャイナリスクですかね・・・


■ こんなところでコメ返し

父さん

ユーロはボラが大きいので非常に魅力的ですが、その反面、
扱いを誤ると破綻一直線なので諸刃の剣です
安全運転を心がけるなら縁を切るのも手ですね


窮鼠さん

カルテットポートは我慢のしどころでしょうか
ただ、ポジション数が知れているので、安心してみていられますね


Toppiy38さん

レンジ代わりの可能性はありますね
どこで下げ止まるかがポイントですね


タッキーさん

去年の秋ごろから変わり始めたようですね
ユーロが底をうった時や、その前に天井つけた時の雰囲気を考えると
今はまだ天井ではないような気がしないでもないです


やまとさん

雰囲気的な面だけ見ると、まだまだ大多数は円安に疑心暗鬼なので
まだ当分は今の状況が続きそうな気がしますが、こればっかりは
一瞬で流れが変わることもあるのでなんとも・・・

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ

お便利ツール+α

ポジション情報&口座情報表示インジケータ
 通貨ペアごとのポジション集計情報と
 口座情報を表示するインジケータ
 【詳しい説明
 【ダウンロード
通貨ペア情報表示インジケータ
 4本値やスワップ値、ポジション情報
 などを表示するインジケータ
 【詳しい説明
 【ダウンロード
FOREX.com Japan
 1000通貨単位で取引可能
 Proスプレッドにすればスプレッドも良好
 フォレックス・ドットコムMT4
Alpari Japan
 1000通貨単位で取引可能
 スプレッドは国内最狭レベルで
 スキャル系EAには最適です
 アルパリ

| 2013/02/07 | トラリピ日記 | comment(3) |
コメント
投稿者:久里(2013年02月07日 12:54)
いつも参考にさせて頂いております。AUD/NZDについて私見を申し上げます。オージーは中国リスクもあるでしょうがLNGの値崩れがひたひたと迫っているのを先取りしている感じです。アジア地域でのみ原油に連動した価格ですが、世界的にはガス価格は大幅に低下しており、この3月にはアメリカのシェールガスの日本への輸出が解禁か?との記事もあります。一方キーウィーは農産物価格の高騰が止む気配もなく、食料資源はますます貴重なものになりそうです。こんなことが背景にあるのではないかと愚考しております。トラリピEAを使わせて頂いている感謝を込めて。
投稿者:Toppiy38(2013年02月07日 22:36)
本当に一方通行的な動きですね。
まぁどこかで反転はするでしょうし、今がもしかすると底かも知れません。
とにかく慌てず変てこな駄ポジだけは作らないよう気をつけようと思います。
投稿者:タッキー(2013年02月08日 00:10)
まささん、こんばんは♪
タッキーです。(^-^)/

ユーロ売り、やっと来ましたね♪
油断しているとまた1日で復活するかもしれませんが・・・(^-^;

「EURGBP」もっと下げろー!(*^-^*)/

あと「AUDNZD」にも、ようやく反転の兆しが!^^

本日の「AUDNZD」の記事は、
大変勉強になりました♪

有難う御座いました。m(__)m

また訪れます♪(^-^)/

タッキー
Copyright (C) 多通貨分散トラリピで安定運用. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。