多通貨分散トラリピで安定運用TOP ≫  トラリピ日記 ≫  カルテット続々追加

カルテット続々追加

まずは4通貨で始めたナンピンカルテット口座
トラリピと違ってすぐにポジルわけではないので
ちょっと退屈です(^^;

そこで、トラリピで使っている通貨ならクセも大体分かっているし
カルテットで動かしても大丈夫だろうということで
AUDNZD(L&S)、GBPCAD(L&S)、USDCAD(L&S)を追加しました

また、以前より気になっていた、AUDUSD(L),EURAUD(S)も追加して
合計9通貨ペアで稼動させています

パラメータは基本デフォルトのままで、
上限下限のみ下記の設定に変更しています

 EURUSD(L&S):L上限1.33、S下限1.30
 EURGBP(L&S):L上限0.85、S下限0.82
 GBPUSD(L&S):L上限1.59、S下限1.57
 AUDNZD(L&S):L上限1.31、S下限1.27
 AUDUSD(L) :L上限1.05
 EURAUD(S) :S下限1.24
 GBPAUD(S) :S下限1.515
 GBPCAD(L&S):L上限1.59、S下限1.56
 USDCAD(L&S):L上限1.02、S下限0.98

今のところ、ほとんどの通貨で含み益で推移しており
穏やかな動きをしてくれています


また、ドルホンがついに本格的に上昇を始めました
まだ仕込み途中だったので、昨日やむなく7.756で
ジャンピングキャッチました

米金利も最近は安定しているし、マイナススワップの
懸念もだいぶ和らいでいます。
どこまで上がるかズバシ楽しみです☆

ただ、こじろうさん情報では、昨日FXDDで一時的に
マイナススワップになったようです。
最終的にはプラススワップに戻っていて
事なきを得たようですが、FXDDはちょっと要注意ですね


■ こんなところでコメ返し

こじろうさん

見間違いであったらいいのですが・・・
FXDDはたまに怪しいことをするので若干心配です


Toppiy38さん

これだけ一方向に動くとトラリピは難しいですね
特に売りで入ってしまうと、マイナススワップが重い上に
天井の目処が良くわからないですからね・・・

ブログなどを見ていてもヘッジのはずのポジに
つぶされている人がたくさん居ます

難しいですね・・・

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ

お便利ツール+α

ポジション情報&口座情報表示インジケータ
 通貨ペアごとのポジション集計情報と
 口座情報を表示するインジケータ
 【詳しい説明
 【ダウンロード
通貨ペア情報表示インジケータ
 4本値やスワップ値、ポジション情報
 などを表示するインジケータ
 【詳しい説明
 【ダウンロード
FOREX.com Japan
 1000通貨単位で取引可能
 Proスプレッドにすればスプレッドも良好
 フォレックス・ドットコムMT4
Alpari Japan
 1000通貨単位で取引可能
 スプレッドは国内最狭レベルで
 スキャル系EAには最適です
 アルパリ

| 2013/01/29 | トラリピ日記 | comment(0) |
コメント
Copyright (C) 多通貨分散トラリピで安定運用. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。