多通貨分散トラリピで安定運用TOP ≫  トラリピ日記 ≫  日銀会合を受けて、円も株も乱高下

日銀会合を受けて、円も株も乱高下

事前の予測どおり2%の物価目標の導入を決定しました
また、無期限緩和の導入も決定しました

かなり大騒ぎしたのでさぞかし凄いことかと思いそうですが
実際はようやく欧米の緩和度合いに追いついたに過ぎません

とは言えようやくスタートラインに立ったわけですし
しっかりとデフレ脱却・景気回復に向けて取り組んでもらいたいものです

この決定を受けて、円相場も株式市場も乱高下しています
発表直後は素直に好感して急伸したのですが、その後材料出つくしから
反落し、今度は大幅に下げています

中期的には円安株高が進むと思いますが、しばらくは調整売りが
出るのかもしれませんね


さて、レンジから完全に外れてしまっている豪ドル円ですが、
これが再びトラップ圏内に復活するのは当面なさそうです

何パターンか対応策を考えていました。
豪ドル円のレンジを上げるか、代わりにドルストレートで
豪ドル米ドルを追加するか・・・

しかし、レンジ変更、万が一暴落してしまった時のリスクが大きすぎるし、
やはり1つぐらいはクロス円があった方が寂しくないだろうし・・・
と言うことで、クロス円の中で比較的安値にとどまっているランド円を
追加することにしました

ただ、あまりリスクは取りたくないので、トラップ上限は10.5円とします
すぐに上限を突き破ってしまうかもしれませんが、これでしばらく様子を
見ようと思います

ZARJPY
 9.00〜10.50にトラップ幅5PIPS、利確幅15PIPSの買いトラップ


■こんなところでコメ返し

Toppiy38さん

何事もシンプルが一番ですね
ロングのみだとレンジか上昇で勝てるのに、
両建てだとレンジでしか勝てないんだから、
かなりハードル高いですよね


窮鼠さん

調子にのってトラップ増やしすぎました・・・
スワップもあるし、今のレンジで上下する分には
全然構わないのですが、あまり大きく下げると
厳しくなってきそうです

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ

お便利ツール+α

ポジション情報&口座情報表示インジケータ
 通貨ペアごとのポジション集計情報と
 口座情報を表示するインジケータ
 【詳しい説明
 【ダウンロード
通貨ペア情報表示インジケータ
 4本値やスワップ値、ポジション情報
 などを表示するインジケータ
 【詳しい説明
 【ダウンロード
FOREX.com Japan
 1000通貨単位で取引可能
 Proスプレッドにすればスプレッドも良好
 フォレックス・ドットコムMT4
Alpari Japan
 1000通貨単位で取引可能
 スプレッドは国内最狭レベルで
 スキャル系EAには最適です
 アルパリ

| 2013/01/22 | トラリピ日記 | comment(1) |
コメント
投稿者:Toppiy38(2013年01月23日 20:11)
ランド円のトラリピですか!
通貨自体のリスクからちょいと敬遠しておりますが、レンジを限定してしまう事でリスクを限定する方法もあるのですね。
どうしてもトラリピってロスカットを避けるために想定下限をかなり安全側にとりますから、長期のトレードを想定してしまうのですよね。
短期トラリピもありかもしれません。
Copyright (C) 多通貨分散トラリピで安定運用. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。