多通貨分散トラリピで安定運用TOP ≫  トラリピ考察 ≫  せま割り開始直前企画 利確幅の検証

せま割り開始直前企画 利確幅の検証

依頼がありましたので、10銭利確のパターンも追加してみました
また、ぎりぎりせま割が適用されないパターンとして30銭も追加しました

テスト条件は前回と同じで、利確幅以外の条件は全て共通で
 テスト期間 :2011/01/01〜2012/3/2
 トラップ範囲:70.00〜90.00
 トラップ幅 :20銭
の条件でトラリピを実行し、月ごとの利確回数および利益額をまとめています

前回と違うのは、週末にテストを行ったため、豪ドル円8銭、ドル円5銭と
スプレッドがかなり広い状態でテストを行っています。


では、まずは豪ドル円の結果

 10銭20銭30銭50銭
回数利益回数利益回数利益回数利益
2011.018181005410800288400136500
2011.02616100459000247200189000
2011.031911910014328600103309007939500
2011.04171171001252500082246006130500
2011.05200200001402800088264005829000
2011.0613113100911820051153003216000
2011.0711411400781560047141003618000
2011.082912910020541000134402009748500
2011.09203203001452900088264006030000
2011.102482480018637200126378009748500
2011.11171171001232460080240005226000
2011.12868600581160035105002412000
2012.01818100571140036108002814000
2012.0213513500961920064192004924500
2012.03880061200390021000
総計21722172001552310400989296700706353000


次にドル円の結果

 10銭20銭30銭50銭
回数利益回数利益回数利益回数利益
2011.01656500489600278100189000
2011.02424200346800175100126000
2011.0312512500921840065195005226000
2011.0488880054108003399002211000
2011.058383005110200288400189000
2011.0642420031620014420073500
2011.07545400357000164800105000
2011.0810810800781560051153003316500
2011.0964640039780021630094500
2011.105757004488003296002412000
2011.1134340020400011330084000
2011.121717001020005150042000
2012.011717001326008240063000
2012.026363004386003399002814000
2012.03880051000390031500
総計86786700597119400364109200254127000


やる前から概ね想像はできていましたが10銭は酷い結果です
10銭利確でいいことは何も無いので、絶対にやめましょう

また、50銭ぐらいまで利確幅を広げると、手数料の不利を跳ね返せるだけの
利益率が期待できるのですが、30銭程度だと手数料の影響が大きくて
20銭より大きく収益がへこんでしまいます

全体として言えることは、せま割りを意識して利確幅を狭くする必要は無いと思います
ただ、25銭や30銭といった中途半端な利確幅に設定している人にとっては
せま割適用にするメリットは十分にあると思うので、検討するべきかと思います

ただ、その場合も50銭も同時に検討してほしいですが・・・

また、スプレッドの影響も興味深いです
前回のスプレッドは覚えていませんが、場中に行っているため今回よりは狭く、
おそらく豪ドル円が4銭か5銭、ドル円が2銭だったと思います
今回は豪ドル円8銭、ドル円5銭と共に3銭ほどスプレッドが広くなっていますが
想像以上に収益が落ちこんでいます
トラリピは長めのスパンでのトレードなので、そんなにスプレッドの影響はないと思っていましたが、
ギリギリのところで約定するかどうかに影響するので、思っていたよりずっと大きな影響があるようです

特に利確幅が狭いゾーンほど大きく影響を受けており、前回は互角の結果だった
ドル円の20銭vs50銭でも、50銭の勝利となっています


■こんなところでコメ返し(時々SEさん発案)

窮鼠さん
新興国通貨は長期で下げ続けているので厳しいですね
豪ドルには期待していますが(^^;

時々SEさん
VBAは面白いですね
あれを活用すれば、MT4でシグナルだけ出してスプの小さい相対業者で
トレードするといったことも出来るので、そっち方面の改造を
やってみたいのですが、なかなか手が進みません

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ

お便利ツール+α

ポジション情報&口座情報表示インジケータ
 通貨ペアごとのポジション集計情報と
 口座情報を表示するインジケータ
 【詳しい説明
 【ダウンロード
通貨ペア情報表示インジケータ
 4本値やスワップ値、ポジション情報
 などを表示するインジケータ
 【詳しい説明
 【ダウンロード
FOREX.com Japan
 1000通貨単位で取引可能
 Proスプレッドにすればスプレッドも良好
 フォレックス・ドットコムMT4
Alpari Japan
 1000通貨単位で取引可能
 スプレッドは国内最狭レベルで
 スキャル系EAには最適です
 アルパリ

| 2012/03/04 | トラリピ考察 | comment(7) |
コメント
投稿者:隠居おやぢ(2012年03月04日 10:05)
こんにちは。初コメです。
「せま割20」のバックテスト、
大いに参考にさせていただきました。
やっぱり「なぁ〜んとなく」というのと、実際のデータとは違うものですよね。
どうも有難うございました。

投稿者:たん(2012年03月04日 12:28)
通りすがりの者です。
検証結果、とても参考になりました。
投稿者:ごーじ(2012年03月04日 15:45)
初めまして^^
バックテスト非常に参考になりました。
一つ質問なのですが、手数料は加味した結果なのでしょうか?
たとえばトラリピの場合豪ドル0.5円刻みの場合手数料は往復0.1円なので 706回=70,600円の手数料だとおもうのですが、これを353,000円から引けばイイのでしょうか?お教えください^^
投稿者:ごーじ(2012年03月04日 15:51)
前回のブログの「うわさの「せま割」本当にお得? 」を読んでませんでした><
大変失礼いたしました。

利確ポイントに手数料が加味されてるのですね^^ほんとすみません。

MT4は敷居が高く、こういったバックテストは本当に初心者にとって参考になります。
ありがとうございました^^
投稿者:こじろう(2012年03月04日 19:01)
やっぱり、前回より、スプレッドが、広いと、50より20は不利ですね。
投稿者:時々SE(2012年03月04日 19:39)
利確は50ピ以上、は、以前から変わらないようですね
サルさんも、こちらのコメントで、
MT4とVBAをくっつけて利用しよう案、挙げてくれましたよ
面白いプログラムできそうですが、今、ちょっと忙しくてね・・・(^^;;
投稿者:猫もふ(2012年03月09日 21:14)
最近トラリピにトライしはじめた、通りすがりのものです。
とても参考になりました。
コメント投稿フォーム:
 [必須]
: [必須]
認証:
 [必須]
※ 画像の中の文字を半角で入力してください。
Copyright (C) 多通貨分散トラリピで安定運用. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。