多通貨分散トラリピで安定運用TOP ≫  メイン口座(旧) ≫  今週のリピート結果(2012/01/13)

今週のリピート結果(2012/01/13)

今週のリピート結果です

EURUSD
 1.2000〜1.3000にトラップ幅50PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
 1.3775〜1.4975にトラップ幅50PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
EURGBP
 0.8000〜0.9000にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ(停止中)
 0.8420〜0.9420にトラップ幅40PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
AUDNZD
 1.2000〜1.3200にトラップ幅50PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ
 1.2525〜1.3725にトラップ幅50PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
AUDJPY
 73.0円〜85.0円にトラップ幅0.5円、利確幅0.5円の買いトラップ
GBPAUD
 1.5300〜1.6500にトラップ幅50PIPS、利確幅50PIPSの売りトラップ
USDCAD
 0.9400〜1.0600にトラップ幅50PIPS、利確幅50PIPSの買いトラップ

120113.png

前週比 +12880円

EURUSD 2回
EURGBP 0回
AUDNZD 8回
AUDJPY 2回
GBPAUD 0回
USDCAD 2回

ユーロドルのロングトラップを再開しました
同時にEURAUD、EURNZDの売りポジを建てて、ユーロ下落に対しては
ある程度のヘッジをかけています
トラップ範囲は大きく引き下げ、1.2〜1.3としています

それ以外では、AUDNZDの利確幅を25pipsに引き下げた効果もあって
リピート回数が増えています。
ただ、1回あたりの利益が小さいです(^^;;;

今の最大の問題はGBPAUDをどうするかです
トラップ範囲を大きく下抜け、戻ってくる気配がありません

安易にトラップ範囲を引き下げて底値売りをするのは避けたいのですが
GBPAUDに関しては一貫して下げトレンドですからね・・・
トレンドについていかないといけないのは最初からわかっていたのですが
どのタイミングで、どれぐらいトラップ範囲を引下げるか難しいところです
にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ

お便利ツール+α

ポジション情報&口座情報表示インジケータ
 通貨ペアごとのポジション集計情報と
 口座情報を表示するインジケータ
 【詳しい説明
 【ダウンロード
通貨ペア情報表示インジケータ
 4本値やスワップ値、ポジション情報
 などを表示するインジケータ
 【詳しい説明
 【ダウンロード
FOREX.com Japan
 1000通貨単位で取引可能
 Proスプレッドにすればスプレッドも良好
 フォレックス・ドットコムMT4
Alpari Japan
 1000通貨単位で取引可能
 スプレッドは国内最狭レベルで
 スキャル系EAには最適です
 アルパリ

コメント
投稿者:こじろう(2012年01月15日 14:16)
回答ありがとうございました。助かりました。
投稿者:窮鼠(2012年01月15日 18:10)
私はGBPAUDショートは、設定を下に抜けましたが放置です。他の通貨ペアが稼いでえくれればいいやという方針です。追いかけると、あとで上昇したとき含み損をなって苦しくなりますので。
トラピEAの件でメールさせていただきました。
投稿者:まさ(2012年01月16日 11:11)
窮鼠さん
確かに含み損が大きくなると苦しいですからね
ここはじっと我慢ですね
コメント投稿フォーム:
 [必須]
: [必須]
認証:
 [必須]
※ 画像の中の文字を半角で入力してください。
Copyright (C) 多通貨分散トラリピで安定運用. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。