多通貨分散トラリピで安定運用TOP ≫  トラリピ運用設定 ≫  トラリピ運用通貨の見直し

トラリピ運用通貨の見直し

ここ数ヶ月、くるくるワイドの開始、EA作成、ZuluTrade参戦など
とっかえひっかえ新しいことに手を出し、そのたびにそちらに
興味がいってしまい、トラリピはかなり放置気味でした

本来、長期運用のためのツールで、放置気味でOKなのは悪い状態では
無いのですが、いろいろと問題が見えてきたので、
少し運用を見直したいと思います

まずドル円ですが、ドルじり安に終わりが見えず含み損が
拡大する一方な上、ボラティリティが余りに小さいため、
リピートによる利益確定にも大きな期待は出来ないことから
完全撤退することにしました
ただ、ここから下値もそんなに無いと思うので、
今あるポジションはすぐには損切りせず、これをヘッジに
ショートトラリピかショートスイングに挑戦してみようと思います

次にユーロ円ですが、これはくるくるワイドも行っていて、
共にユーロ安方向へのリスクが大きい投資です。
基本的にユーロは今後も不安定だと思うので、過大なリスクは
避けるためにも、どちらかの撤退を検討中です

くるくるワイドは、回転率が高く順調なときは資金効率が非常に
良いのですが、今回のように予想以上に暴落した場合に、
復活にかなりの困難が伴いそうなので、どちらを撤退するかは
もう少し考えたいです

ユーロドルは、最弱通貨競争中で今後も行ったりきたりするのでしょうし
稼ぎ頭でもあるので、今後もメインに据えたいですね

豪ドル円も、基本的に豪ドルは強い通貨で、ロングトラリピで
無茶をしなければ、安定して稼げそうなのでこのままで行きます
ただ、円高懸念が残るので、豪ドルドルでの運用も面白いかな
とは思っています

ランド円も豪ドル円と同様ですが、豪ドル円ほどの信頼性は無いので
様子を見ながらですかね
今はトラップ下限を大幅に下回っているのですが、今の状況で
あまりポジションは増やせないので、もう少し我慢です
底値がはっきりと見えてきたら、一気にトラップ範囲を
広げたいのですが、10円割れは想定しておかないと駄目そうですね

とりあえず、今運用中の通貨に関してはこんな感じですが、
長期的にはもう少し通貨ペアを増やしてリスク分散したいです
特に円高リスク軽減のためにもクロス円以外の通貨を増やしたいですね

ただ、まずは現状の建て直しが急務です
ドル円中止、ユーロ円とランド円がトラップ下限を突き抜けて
全くリピートしない状況なので、非常に回復力が落ちています
さて、どこから手をつけようか・・・
にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ

お便利ツール+α

ポジション情報&口座情報表示インジケータ
 通貨ペアごとのポジション集計情報と
 口座情報を表示するインジケータ
 【詳しい説明
 【ダウンロード
通貨ペア情報表示インジケータ
 4本値やスワップ値、ポジション情報
 などを表示するインジケータ
 【詳しい説明
 【ダウンロード
FOREX.com Japan
 1000通貨単位で取引可能
 Proスプレッドにすればスプレッドも良好
 フォレックス・ドットコムMT4
Alpari Japan
 1000通貨単位で取引可能
 スプレッドは国内最狭レベルで
 スキャル系EAには最適です
 アルパリ

コメント
コメント投稿フォーム:
 [必須]
: [必須]
認証:
 [必須]
※ 画像の中の文字を半角で入力してください。
Copyright (C) 多通貨分散トラリピで安定運用. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。