SteadyWinner5 考察

Steady Winner5に搭載されている反省モード

直前のトレードが負けトレードの場合に、
最小ロットで打診買いで入ることにより、
相場の状況がSW5に適した状況かどうかを
確認するために搭載されているらしい

SW4では、作者の意図に反して、大きく負けた後に
反省モードで小さく勝ってを繰り返し、
結局負けが嵩んでいった記憶があります

今回は反省モードはエントリーロジックも変えてあるので
有効に効いているのかどうか検証してみました

テストパターンは下記の3パターンで
テスト期間は何れも2010/1/1〜2011/7/4です

1.通常のロジック(撒けたら反省モード)でトレード
2.反省モードのみでトレード
3.勝負ロジックのみでトレード

結果は次の通りです

1.通常パターン
SW5-1.gif

2.反省モードのみ
SW5-2.gif

3.勝負ロジックのみ
SW5-3.gif

反省モードのみの結果を見ると、見事な右肩下がりです
勝率は高いものの、勝ちのほとんどがトレールストップに引っかかっての微益に終わり
たまに発生するSLで大きく負けると言うパターンです

これを見ると反省モードは不要かと思うわけですが、
1.通常パターンと3.勝負ロジックのみを比べると
意外なことに、PF・MDDともに通常ロジックの方が優れています

性能の大きく劣る反省モードを加えても、トータルではPFが上がっている
と言うことは、作者の意図したとおりに小ロットで相場の流れを見極めると言う
反省モードの目的がうまく機能していると言うことでしょうか

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ

お便利ツール+α

ポジション情報&口座情報表示インジケータ
 通貨ペアごとのポジション集計情報と
 口座情報を表示するインジケータ
 【詳しい説明
 【ダウンロード
通貨ペア情報表示インジケータ
 4本値やスワップ値、ポジション情報
 などを表示するインジケータ
 【詳しい説明
 【ダウンロード
FOREX.com Japan
 1000通貨単位で取引可能
 Proスプレッドにすればスプレッドも良好
 フォレックス・ドットコムMT4
Alpari Japan
 1000通貨単位で取引可能
 スプレッドは国内最狭レベルで
 スキャル系EAには最適です
 アルパリ

コメント
投稿者:仙(2011年07月06日 06:10)
反省モードは、急激なDDに対する予防策なんですね。。
必要悪というところですか。
ただ、出来れば正統派ロジックだけでコツコツ取れるEAを目指したいところですが。。。
投稿者:まさ(2011年07月06日 19:24)
必要悪としても、もう少しパフォーマンス欲しいですね…
正統派ロジックにフィルター追加で対応できればベストなんですけどね
コメント投稿フォーム:
 [必須]
: [必須]
認証:
 [必須]
※ 画像の中の文字を半角で入力してください。
Copyright (C) 多通貨分散トラリピで安定運用. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。