EURDKKトラリピ

マイナススワップの問題で躊躇していたEURDKKトラリピですが
若干設定を変更して開始しました

以前設定を考えていたとき
 7.4350 〜 7.4500 買い
 7.4500 〜 7.4650 売り
で、2pipsのトラップ幅でトラップを設定することを考えていました

これはEURDKKのレンジが決まっていることを活かして、
レンジの真ん中を境に買いと売りを使い分けることにより
安値での売りポジ構築と高値での買いポジ構築を避けようと
考えていたのですが、多額のマイナススワップの発生により
実現不可能となっていました

そこで、美味しいスワップの受け取り方さんの
くるくるワイド投資法を参考に、次のような設定に変更しました

・トラリピは全て売りでトラップを張る
・その代わり、7.45以下の水準では別のスワップ条件の良い業者で買いのポジションをたてる

これで安値での売りポジ構築のリスクを軽減しつつ、マイナススワップの
被害も減らすことが出来る予定です

と言うことで、早速FXProにてトラリピを開始しました

また、今の時点では、7.45を大きく超えているので買いポジの予定はありませんが
いつでも買いポジを建てれるように、買いポジ用の口座として
Forex.comUK に口座の開設が完了しています

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ

お便利ツール+α

ポジション情報&口座情報表示インジケータ
 通貨ペアごとのポジション集計情報と
 口座情報を表示するインジケータ
 【詳しい説明
 【ダウンロード
通貨ペア情報表示インジケータ
 4本値やスワップ値、ポジション情報
 などを表示するインジケータ
 【詳しい説明
 【ダウンロード
FOREX.com Japan
 1000通貨単位で取引可能
 Proスプレッドにすればスプレッドも良好
 フォレックス・ドットコムMT4
Alpari Japan
 1000通貨単位で取引可能
 スプレッドは国内最狭レベルで
 スキャル系EAには最適です
 アルパリ

コメント
コメント投稿フォーム:
 [必須]
: [必須]
認証:
 [必須]
※ 画像の中の文字を半角で入力してください。
Copyright (C) 多通貨分散トラリピで安定運用. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。