海外口座

EUR/DKK の設定を考えていましたが、これはあまり現実的ではない
設定だと気づきました

この通貨ペアは値動きが非常に小さいので、1リピートあたりの
利益幅・リスクともに当然小さなものになります

EUR/DKK の設定を考える の設定でトラリピを設定した時の
1リピートあたりの利益は150円程度です
これに対し、トラリピ下限値まで下げた時の含み損が8.5万円
最悪の事態を想定した場合の含み損が40万円でした

一方、この設定に対する必要な証拠金は350万円程度・・・

明らかにリスクとつりあっていません

これを解消するにはもっとレバレッジをあげたい所ですが
日本のFX業者はレバレッジが50倍に規制されているので
これ以上レバレッジをあげることは出来ません
それどころか、来年8月には更に25倍まで引き下げられるので、
必要証拠金は倍になり700万円になります

こうなるとこの通貨ペアでのトラリピは実現不可能になります

そこで、、、
思い切ってレバレッジ規制のない海外FX業者に口座を開設し
そこでトラリピをすることにしました

ただし、いくら値動きが限られているとはいえ、レバレッジを
かけすぎていると、不測の事態が起こった場合に破産しかねないので
いろいろな防御策は考えないといけません

まずは、不要なトラップは仕掛けない。
現値から離れすぎているトラップは仕掛けないように設定します
これは業者に手の内をさらさないようにするためです

次に、逆指値モードを利用する。
ペッグ制解消などの事態が発生して一方的に値が飛んでいくような場合に
次々と約定して多量の含み損を抱えてしまわないよう、逆指値モードで
運用することにします。
これにより利益率が下がってしまうでしょうがここは諦めます

最後にストップロスを設定する
7.40〜7.50は通常では超えないはずの価格帯です
これを超えるときは異常事態発生時ですので、
しっかりとストップロスを設定しておきます
有事の際にはそれなりにスベルことになるとは思いますが
死亡するような事態は避けられるかと思います

また、これは今後の課題になりますが、移動平均から大きく
乖離しているような場合にも発注しないような仕組みも
組み入れたいですね

なんせ、相手は海外業者です
これまで以上に防御を固めておきたいと思います

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ

お便利ツール+α

ポジション情報&口座情報表示インジケータ
 通貨ペアごとのポジション集計情報と
 口座情報を表示するインジケータ
 【詳しい説明
 【ダウンロード
通貨ペア情報表示インジケータ
 4本値やスワップ値、ポジション情報
 などを表示するインジケータ
 【詳しい説明
 【ダウンロード
FOREX.com Japan
 1000通貨単位で取引可能
 Proスプレッドにすればスプレッドも良好
 フォレックス・ドットコムMT4
Alpari Japan
 1000通貨単位で取引可能
 スプレッドは国内最狭レベルで
 スキャル系EAには最適です
 アルパリ

| 2010/12/13 | トラリピ考察 | comment(0) |
コメント
コメント投稿フォーム:
 [必須]
: [必須]
認証:
 [必須]
※ 画像の中の文字を半角で入力してください。
Copyright (C) 多通貨分散トラリピで安定運用. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。