EUR/DKK

トラリピは小さな相場の上下動を細かく細かく拾っていく戦略です
あるレンジ内を激しく上下に動くような相場では大きな利益を得られますが
一方的に上昇(下降)する相場は苦手としています

買いトラップで上昇相場だと全くリピートすることなく退屈な日々となりますし
下降相場だと、利確できずに多額の含み損を抱えてしまいます

ですので、トレンド相場にも対応できるように、特に含み損を抱えて身動きが
取れなくならないように、いろいろな戦術を考える必要があります

しかし、ある種の通貨ペアを使えば、この悩みは簡単に一掃できます
それは、USD/HKD(ドル/香港ドル)や、今回紹介する
EUR/DKK(ユーロ/デンマーククローネ)です

これらの通貨ペアはペッグ制と呼ばれる政策が取られており、相場がほぼ固定されています
EUR/DKK は 1EUR = 7.46038DKK を中心とした±2.25%に収まるようにコントロールされており
この範囲を飛び越えることは基本的にありえません

しかし、相場は完全に固定されているわけではなく、前述の範囲内では普通に取引されており
レートは上下動を繰り返しています
直近のデータを見ただけですが、ほぼ毎日10pips〜20pips程度は動いているようです


ということは・・・

トラリピの最も得意とする「レンジ内で上下動する相場」があらかじめ約束された
通貨ペアなのです

しかもレンジ幅は最大でも5%の範囲という狭い範囲(実際にはもっと狭い範囲でしか動かない)
なので、含み損をそれほど気にする必要がなく、レバレッジを大きくしてトラップを
張ることも可能です

私が口座を開いているFOREX.com でもEUR/DKKは扱っているので、早速デモ口座で
トラリピをセットしてみました
しばらく問題なく動くようなら、なるべく早いうちに本番稼動させたいと思います

にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ  人気ブログランキングへ

お便利ツール+α

ポジション情報&口座情報表示インジケータ
 通貨ペアごとのポジション集計情報と
 口座情報を表示するインジケータ
 【詳しい説明
 【ダウンロード
通貨ペア情報表示インジケータ
 4本値やスワップ値、ポジション情報
 などを表示するインジケータ
 【詳しい説明
 【ダウンロード
FOREX.com Japan
 1000通貨単位で取引可能
 Proスプレッドにすればスプレッドも良好
 フォレックス・ドットコムMT4
Alpari Japan
 1000通貨単位で取引可能
 スプレッドは国内最狭レベルで
 スキャル系EAには最適です
 アルパリ

| 2010/12/09 | トラリピ考察 | comment(0) |
コメント
コメント投稿フォーム:
 [必須]
: [必須]
認証:
 [必須]
※ 画像の中の文字を半角で入力してください。
Copyright (C) 多通貨分散トラリピで安定運用. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。